次のページの見出し

電気炊飯器やめた!土鍋で白飯!!

とうとう手を出してしまいました!ご飯を土鍋で炊くが最近の標準スタイルに。ご飯が輝いてます。そしてやはり美味しい!思ったほど手間もかからずにできることにも気付きました。白飯の美味しさアップの一つの作戦としてご興味あればお勧めします!

HALO

ご存知でしょうか?わたしは知りませんでした。晴れてる時に出る天気下り坂のサインだそうです。梅雨の晴れ間の晴天だったのに。。本当に夜から雨になっちゃいました。。

プリン専門店

少し前にOPENしたプリン専門店のプリンを設計の女子に差し入れ。専門店というだけあって、いくつか種類はありましたが本当にプリンだけのラインナップでした。チョコや抹茶もありましたが、初見なので当然ベースの白プリンを購入。自分の物も購入して食しましたが普通に美味しかったです。〇〇専門店というのはそそられるので、こういうお店が増えればいいですね。

読破

読書レポートと同じタイミングで本の紹介。。少し前に買った小説を読み切りました!就活をテーマにしたミステリーですが、「採用する側」になった身としては胸が痛くなる描写などもあり、読んで良かったなあと思いました。読みやすいので3時間くらいあれば読み切れますよ。ちょっとした時間潰しにもオススメの一冊です^^

植物図鑑

最近道端で見つけたお花の種類を調べたりしているのですが、図書館に行った時に春の植物辞典なるものを発見し思わず借りました。ネットで種類を調べるよりも時期の植物が掲載されているので分かりやすく良い感じです。ただ春の植物なので時期が終わりかけで見つけれないものが多数、、、次回は夏の分を見つけ出して読もうと思います。でも初めてこういった書籍を読んでみましたが結構発見もあり面白いですね。

贅沢ランチ

食事制限が終わったので大好きな海老フライとチキン南蛮の贅沢なランチを頂いてきました。写真の通りすごいボリュームでした。好きなものを食べれるのはいいものですね。

もう少しで上棟!

香川県高松市円座町で建築中のリラクス円座Ⅱです!リラクス恒例のもちまき祭りは6月12日土曜日の15時から開催予定です。美味しいお餅やお子様が大好きなお菓子をゲット出来る!万全にコロナ対策もおこなっておりますので、ぜひお気軽にお越しください!!

読書レポート_藤井/No52

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』著 アービンジャー・インスティチュート

人間関係を良好するにするための考え方を、独特な表現ながらとても分かりやすくまとめた本書。これが多くの有名企業の研修で採用されているのは、会社という組織が人間の集まりであり、どんなに優れた戦略を用いても人間関係の部分で社内が上手く機能していなければ本来の力を発揮できないからだと思う。本書では自分を正しいと思い込み、「自分は間違っている」という可能性を考えないでいることを、自分の「箱」に入っていると表現している。「箱」に入った状態では物事が歪んで見えてしまい、正しい成果が出せなかったり周りに迷惑をかけてしまったりしてしまう。誰でも経験したことがあると思う。「こうした方が良い」という自分の気持ちに背いたとき、人は「箱」に入るのだと書かれており、自分の気持ちに背いた時、その行動を正当化するために「箱」に入り外部へ間違った批判をするようになる。会社とは社員が一丸となって業績向上の為に協力し合わなければいけないので、こうした考えの社員が増えることはかなりのリスクになるだろう。「箱」から脱出するには対峙する相手を自分と同じ人間として捉え扱うことだと書かれているように、知らず知らずのうちに自分以外の相手を物のように(軽く)見ていることがあることに気付いた。「人」と仕事をしいている、「人」と暮らしている、「人」と関係を持っている。こういった当たり前のことを常々忘れずにいることが一人のビジネスマンとしても人間としても実は一番大切になるので、余裕のある時こそ意識的に思い出して日々の生活に落とし込んでいく。

読書レポート_多田/No18

『「鬼滅の刃」流強い自分の作り方』井島由佳著 実は鬼滅の刃をまだ途中までしか読んでないのですがタイトルに惹かれ本書を手に取りました。漫画の世界のように現実に鬼は出てきませんが私たちが生きている現実世界は過酷で、思い通りにならなかったり、やりたいことを自由にできなかったり、欲しいものもすぐに手に入りません。なので嘆いているだけでなく生き抜くために強い自分を作らなければなりません。漫画の中にあるように人生には理不尽な現実もありそれを変えることはできません。だからこそ前を向く強さが必要です。主人公の炭次郎も最初はただの少年ですが様々な人との出会いや戦いを経験し人間としても成長していきます。目標に対する思いが強く、壁に跳ね返されても何度もあきらめずにチャレンジし、今のままではダメだと思えば新しいやり方を考える。そういった行動を起こす事と時に中間と一緒に考え、協力するほうが多くの事を成し遂げられます。無理をせず他人に頼る事も大事ですし、チームを組めば個々の能力を足し算でなく掛け算にもなります。自分での行動とチームにも支え、支えられながら強い自分を作ります。
© 2021 PLAZA SELECT LTD.