次のページの見出し

読書レポート_三村/No51

『私はどうして販売外交に成功したか』 フランク・ベドガー 著

私は新卒で大手の住宅メーカーに就職してから住宅営業一筋。ずっと営業という仕事をしているが、著書に書かれている27の原則は目からうろこ。もちろん27すべてを継続して実践できていたなら、今ごろ有名なトップセールスになっているだろうと思う内容。手前味噌でだが、私も営業人生の中で全国トップの成績を収めたこともある。しかしできていないことも多々ある。著書の中で共感し、私も完璧ではないにしてもできているかなと感じたのが熱意をもって売る。熱意をもつためには商品知識はもちろん、自分が良いと思った商品をお客様に伝わるように話さなければならない。最近はネットショッピングなど容易に買い物ができる環境にあるので、時代に逆行しているかもしれないが、ここは営業の基本中の基本だと思う。私が扱うリラクスは自分が立ち上げメンバーの1人ということもあり、人一倍思い入れも強いし知識もある。そして商品に込められた想いも理解している。そういう意味では恵まれた環境なのだと思う。今も教える立場にいるが、これから若い人たちが営業という道を選んで、縁あって出会えたなら、小手先のテクニックではなく、自分と同じくらいの熱量で話せるようにお客様だけでなく、社内で語り継いでいく。

アタリ

!!!アタリました!コリス20円ガムでアタリました!このガム、子供の頃から大好きでよくおこづかいで買ってたのですが、なんと5回連続で当てたことがあります。世界新記録ではないでしょうか?アタリが出るたびに駄菓子屋のおばあちゃんにもう1つもらい、それがまたアタリというのを繰り返して5回。友人や親からは「運を使い果たしたな」と言われた記憶があります。。大人になってまた当たるとは。まだ運は残っていたようです。

リラクスを創ろう!

どうも。リラクスを創ろう会会長の三村です。先日、徳島の万代町という川沿いのオシャレスポットにあるオシャレカフェPenForkさんの個室をお借りしてタイトルの会を開きました。リラクスオーナー様2組を招き、実際に建てる建売のコンセプトやそれに基づいたプランを一緒に考えました。思った以上に真剣にそして白熱した話し合いをしていただき、良いコンセプトとプランができました。形になるのが今から楽しみです。

久しぶりにこんなにキレイな虹を見ました。虹色と表現されますが、そもそも何種類で何色なんだろうとふと疑問に思ったので調べてみると赤・橙・黃・緑・青・藍・紫の7色だそうです。見返してみるとちゃんと7色見えている!!気がする。なかなかこんなに近くてくっきりした虹は見れませんのでちょっと感動しました。

家具と雑貨

家の雰囲気って住宅会社のこだわりも大切ですが住む人の家具や雑貨でも大きく変わりますよね。建売住宅リラクスは家そのもののこだわりも強いですが、家具や雑貨にもこだわっています。それもあまりお金をかけずに。高級家具や雑貨を置いておしゃれ!なんて誰でもできる。でもそんな金額で?と感じていただけるコーディネートは真似できない。家も一緒ですね。だからこそ価値があると思いながら今日も住む人の生活を想像しながらコーディネートを考えてます。

至福のひととき

社長もあげていますが、先日、社長にすき焼きをごちそうになりました。めちゃくちゃおいしかった!おいしすぎて箸が止まらず半分くらい食べ進めてしまってからの写真。。おいしい料理と感じの良いお店の雰囲気、そして楽しい話は至福のひとときを創り出してくれます。たくさんの「にこっ」をいただきました!ありがとうございました!

読書レポート_三村/No50

『センスは知識から始まる』 水野学 著

センスがよい。わるい。という表現は皆さんも日常で使ったことがあると思う。よく使うのはやはり服などのファッションや家具、雑貨などのインテリア、そして私も扱っている家などが代表的。今あげた代表例の場合、色や形、そしてその組み合わせなどで表現しやすく、かつ見た人も分かりやすい。でも他にもセンスって様々な場面で使われますよね。そもそもセンスってなんなんだろ?って疑問に思ったので著書を手に取りました。著者は、かの有名な「くまモン」など様々な商品やロゴなどのデザインを手がけ、美しいだけでなく「本当に売れるデザイン」を生み出しているすごい人。その著者が「センスのよさ」とは、数値化できない事象のよし悪しを判断し、最適化する能力である。と定義づけています。そしてセンスは特別な人にだけ生まれつき備わっているもの。などは誤解であり、その誤解を招く理由の一つが、センスが数字で測れないものだからと説いています。では、どのようにしてセンスをよくすることができるのか。センスは膨大な知識からはじまります。センスのよさの定義にもありましたが最適化する能力が必要ですので、最適化するには様々な事象を知っていたり、体験したりしておかなければ選択肢がなく最適化することはできません。その知識を効率よく増やす方法は①王道から解いていく②今、流行しているものを知る③「共通項」や「一定のルール」がないかを考えてみる。この3つの解説がなされているがなるほど。と思うものばかりだった。私もできるだけ外に出たり、色んなものを見たり買ったりする方だがこれからは意識的にセンスを磨く方法を実践し、センスを諦めることなく上げていく努力をしていく。

鯉のぼり

の柱を立ててきました!毎年恒例なのですが今年は何を思ったのか、いつもより1m以上長い竹を用意していた父。結局、立てることができず1m以上切って立てました。鯉が泳いだらまたアップします!

お返し

いつもいただきものばかりですが、今回はお返し。ちょうどバレンタインデーに打合せだったお客様からチョコをいただいたので、ホワイトデーのお返しをしました。にこっとしていただけたのでよかったです。

© 2021 PLAZA SELECT LTD.