次のページの見出し

読書レポート_三村/No54

『放っておく力』 桝野俊明 著

放っておくのは意外と難しい。気にしないといっても色んなことを全く気にしないで生きていくのは不可能。でも気にしすぎてしまうと疲れてしまう。著書では放っておいていいことは放っておこうという視点で、もっとドライでいい99の理由などが紹介されているが、期待しすぎないというのも1つ。人や自分に期待しすぎると期待通りにいかなかったときにストレスを感じてしまう。ずっと頑張って走り続けることは難しいので、期待しすぎない=ハードルを下げれば、たまに誘惑に負けてしまう自分、失敗する自分というありのままの自分を受け入れることにつながる。また理解できないなら放置するというのも印象的。どうしても理解できない、分かり合えないという人、もの、ことは存在する。これの究極の解決策は放置すること。放置と聞くとネガティブに聞こえるかもしれないけど、放置することは他者に寛容になると言える。このほか様々なことが書かれていて、どれもなかなかできないことではあるが、自分にとってプラスな情報、人間関係だけを集めて、ネガティブな情報、人間関係をシャットアウトしたり放っておくことが幸せに生きるヒントになる。

夏の遠足2021~いざ淡路島へ~

干物体験のあとは遠足初の淡路島に行くために大鳴門橋を渡ってきました!橋を渡ると旅行って感じでワクワクしますよね。これから淡路島でのたまねぎブランディング体験の始まりです!お腹空いたなぁ。。

夏の遠足2021~はじまり~

今年も夏日の中、夏の遠足にいってきました!いい天気でよかったぁ。今年は鳴門でアジの干物作りと南淡路でたまねぎブランディング体験の2部構成。橋を渡るのは初です!普段は見られないスタッフの表情にもご注目!はじまります!

スーパーホテルのコンセプト

スーパーホテルに宿泊してきました。LOHASをホテル運営の基本コンセプトにしているのですが、各所にこだわりがありました。これはその内の1つ。清潔感もあってとても心地良いお部屋でした。選ばれる理由がわかりますね。コンセプト大事だなぁ。

時間差やき餅in和田の屋

遅ればせながら去る6月22日にご招待いただき行ってきた和田の屋さん!実は私も行ってました。カメラマン佐々木に負けじとナイスショットに成功!おいしかったぁ。また行きたいなぁ。

夕焼け

とある日の道中の夕焼け。太陽が沈んでいく様がキレイですね。なかなか見る機会もないので良いものを見ました。

読書レポート_三村/No53

『ぜんぶ、すてれば』 中野善籌 著 

タイトルだけに惹かれてこの本を手に取った。スマホ1つで色々な情報が手に入ったり、発信できる情報過多の時代。将来のことも、周りの人のことも気になる時代において、「今に集中する」ことは難しい。しかし、過去にとらわれず、未来に揺さぶられずに、夢中になって楽しむことができるのは、今このときだけ。その結果は、後にいろいろな形となって巡ってくる。それに、全ては因果応報であり、自分の将来をつくるのは今日の自分である。だから、その自分を妨げるものはぜんぶ捨てて、軽やかに歩いていくことが大切。また、今日できることは、今すぐやることも大切。自分の将来をつくるのは、今日の自分。すべては因果応報。だから、今日の自分を妨げるものをぜんぶ捨てて、身軽に歩いていく。モノを所有することは、不安を増やすことになる。モノを持たなければどこでも新しい生活を始められるし、それは人生の選択肢を広げることにもつながる。本当に残るのは、「形にならない思い」である。叱ったり指摘したりするときに「思い」も一緒に伝えなければ、相手の心には残らない。その形なきものをどれだけ残せるか。それが人としての力量である。最後にもしかしたら明日死ぬかもしれないという考え方も印象に残った。悩まず行動することが後悔しない人生につながる。そう信じて前向きに行動していく。

10時10分

時計って広告とか見ると全部10時10分を指してますよね。ふと気になってしまったので調べると、ロゴが12時の位置にあるから針が重ならないようにするのと、美しく見える角度だからだそうです。何にでも理由ってあるんですね。

わくわく

仕事をしていてわくわくすることありますか?私はあります。その1つが新しいリラクス建売プロジェクト始動の時。この土地にも新たなコンセプトを持ったリラクスが誕生します。まだ公開できませんがお楽しみに。わくわく。

© 2021 PLAZA SELECT LTD.