次のページの見出し

冬の遠足2021~エレキテルを体験~

平賀源内の発明品で有名なのがエレキテル!静電気を発生させて電球を光らせるという体験コーナーがありました。もちろんやってみますよね。ひたすら静電気を発生させる装置を回し、なんどか失敗した後にようやく一瞬光ることができました。今では当たり前に使っている電気にありがたみがが生まれます。

冬の遠足2021~源チャリ~

決して漢字の変換間違いではありません。平賀源内記念館の一画にあるレンタサイクルの名称なのです。これだけで話題の1つになるし撮りたくなるので宣伝効果も見込める?いいネーミングですね。さすがアイデアマンの平賀源内!

冬の遠足2021~ちょっと待機~

平賀源内記念館にも行きました。ナビにより謎の道を案内され他のみんなの車とはぐれてしまいました。こちらは「まだ来ないかな~」と三村さんと佐々木さんと駐車場をぷらぷらしている様子。今回の遠足を企画するまで、平賀源内が香川県出身だと知らなかったので結構楽しみにしていたスポットです!

冬の遠足2021~おいしく讃岐うどんをいただいたのちに~

昼食の讃岐うどんをしっかりいただたいた後で記念撮影!綺麗なお庭。連休には行列ができる高松屈指の名店。僕は高松出身だから学生時代にもここでよく食べてたけど変わらずずっとおいしい。良い雰囲気でみんなと楽しくおいしい讃岐うどんをいただきました。自分の家にこんなきれいなお庭があったら優雅な気分だろうなぁ。

冬の遠足2021~由緒あるお屋敷~

うどんに目がいってしまいますが山田屋本店の建物は江戸時代末期から昭和初期に建てられた複数の建物が国指定登録有形文化財にも登録されている由緒あるお屋敷です。本館の座敷からはきれいな庭園が見えるので今度はそちらにも行ってみたいです。

冬の遠足2021~山田屋さんでお昼ごはん~

石磨きの後は昼食タイム。みんなで山田屋さんという讃岐うどんの名店にいってきました。各々名物の窯ぶっかけや天丼など好きなメニューを注文しおいしく頂きました。石磨きが思ったよりハードだったので寛げる空間で一息つける時間でした。

冬の遠足2021~庵治石体験の記念撮影~

それぞれが磨いてデコった庵治石と一緒に記念撮影。バックの建物は『世界の中心で、愛をさけぶ』に登場したロケセット「雨平写真館」が復元されたものです。泣けるいい映画だったなぁ。。

冬の遠足2021~もちろん庵治石~

行定監督がつづったメッセージが石碑になっていますが、これももちろん庵治石。庵治石は約1憶年前の火山から噴き出したマグマが地中で冷え固まり地中深くで花崗岩となりましたが、約2000年前の誓う変動で地表に現れたとの事。地球の雄大さを感じますね。

冬の遠足2021~時代を感じる~

ロケ中の写真も展示されていました!写真の画質も今と比べると粗いですが、時代を感じることが出来て良い経験です。昔に比べると本当に便利になったことを痛感します。様々な方々が生涯を通して人々の生活がより便利になるようにとイノベーションを起こしてくれたことに感謝です。

© 2021 PLAZA SELECT LTD.