次のページの見出し

読書レポート_藤井/No38

『さりげなく「感じのいい」人』 山﨑武也 著

「この人感じがいいな」は何となく日常の中で感じることがあります。しかし明確にその人の何が感じの良さとして表れているのか、あまり考えることはありません。仕事をする上だけではなく、人間関係を築く日常生活にも役立てると思い本書を選びました。本書を読み終わって感じたこと、こうすれば良いのかと感じたのは「柔軟な人間であること」でした。真面目でありながらも自己開示を楽しくできる。どんな相手でも相手と同じ目線で話ができる。大きい諍いを避けるために小さな衝突を恐れない。などです。文字で見ると簡単そうですが、いざ自分が当事者になると中々冷静に対処できないのでは?と読みながら感じました。柔軟な対応ができること、それは自分自身の余裕にもつながります。どんなことでも自分に余裕がなければ相手を心地よくすることはできません。「感じのいい」対応は、自分の心のゆとりの上に成り立つのだと、本書で学ぶことができました。ではその余裕を生むにはどうすればいいか?柔軟な対応に必要なことは何か。私なりの学びは、「こうだ!」と思ったことを実践する前に必ず反対の感情や可能性を考えてから動くことです。もちろんこれも簡単ではありませんが、それだけで話をしている相手や周りの人を再認識することができますし、周りが見えれば自分の中に余裕も生まれます。「この人感じが良いな」「心地が良いな」と思ってもらえるように、まずは「思考即行動」ではなく「これの反対は何か?」を考える習慣をつけていきます。

けっこう嬉しい

コーヒー店で偶にスリーブに書いてくれるコメント。別段、すごい事を書いてくれている訳じゃないのに、なぜか結構嬉しい気持ちになります。特に今回は新人ぽい店員さんが慣れない作業中に書いてくれていたので、いつも以上に良い気分。また行こう~。

ウサギなあいつ

先日、社内で少しカメラを使う機会があり、ついでにギャラリーに配置されているリラクスくんを撮影してみました。天気の良い日だったので、良い感じに光も取り込んでくれています。リラクスくんは戸建プラザのマスコットキャラクターですが、実は色々と社内の広報物にも登場しています!LINEスタンプ、キットカットやビスコの包装紙、そしてぬいぐるみ・・・。ご来店いただいたお客様のお子様にも、ぶんぶん振り回して遊んでもらっています(笑)これからもいろんな場面でリラクスくんに登場してもらいたいと思いますので、引き続き可愛がってあげてください^^

ガジェット

私用のスマートフォンを、iPhoneからAndroidに変えました。プラザセレクトは社員全員にiPhoneを貸与してくれるので、Androidスマホを持つのは数年ぶりです。iPhoneとは全く違う使い勝手で四苦八苦する毎日、、。ただ、メールソフトやwebページの見え方など、Androidスマホをお使いになるお客様の気持ちが少し分かったような気がするので、2つを駆使して皆様に更に快適な情報提供ができるよう頑張ろうと思います^^ 

リフレッシュ

ハーブティーが楽しめるお店に行ってきました。ティーポットで出していただけるので、蒸し時間も楽しませてもらいました。中々自分でハーブティーを買う機会はありませんが、すっきりとした香りと味でとても美味しかったです!選り好みせず、今後も色んな味を楽しんでみようとおもいます。

少し早い

暖かい日が多かったからか、実家の桜が咲いていました。今年はいつもより早目の開花です。今日の雨で少し散ってしまったかもしれませんが、やはり桜を見ると「日本の春だなあ」と感じます。今年は県内でも有名な名所にも足を伸ばしてみたいなーと、今からとても楽しみです。

読書レポート_藤井/No37

『2025年、人は「買い物」をしなくなる』 望月智之 著

「そんなことは無いだろう」と思いつつも、「でも可能性はゼロじゃないかも・・?」という気持ちを抱いて購入した本書。結論としては「買い物をしているという感覚」がなくなる。というものだった。ネットショッピングやクレジット決済が盛んになって、多くの人が既に「買い物している感覚」を失いつつあると書かれている。確かに、実際の店舗に行くよりも、現金で支払いをするよりも「買い物」へのハードルは格段に低くなっていると体感できる。スマホの普及で24時間365日、膨大な量の情報に触れている現代では、手間がかかる「買い物」はなるべく簡潔に済ませたいというのが現代人の気持ちだという。ドライブスルーで車を降りる時間を、ネットショッピングで店舗に行く時間を、専用アプリで欲しい情報だけ選択することで探す時間を短縮している。実店舗まで行く理由は「行かなければ味わえない何か」がある時だけ。これは会社の在り方として社内でもよく言われていることだ。我々じゃなければいけない何かが無いと、これからの時代はお客様に選んでいただくことは難しいと思う。住宅は未完成のものを販売するので少し時間がかかるかもしれないが、小売業では既に実店舗を持たずとも、WEB上の洗練されたブランディングだけで大ヒットとなっている企業は多く存在している。今後はより人々の「買い物」に対する意識の変化や「めんどくさいことをしたくない」という心理を重要視し、広告活動もゼロから新しく始めるつもりで考え直していく。

飾られます

プラザセレクトが保有するたくさんのブランドたち、、。商標登録という形で安全に守られることになりました。こちらはアクリルボードに挟んで、掲示を待つ状態の商標たち。後日、美しく掲示された完成写真もご紹介します!

効率化

社内で使用している経理システムの勉強会に参加してきました。新しく追加されたシステムの使い方を主に教えて頂きましたが、つくづくシステムの凄さに驚かされてばかりです。今回具体的に教えてもらったシステムを使えば、面倒な手作業がまたひとつなくなりそう。明日からさっそく取り入れてみようと思いました。

© 2020 PLAZA SELECT LTD.