次のページの見出し

制作作業中

新しい取り組みを始めるため、動画編集をしています。とは言え、ど素人の私はソフトの使い方から四苦八苦(笑)ですが慣れてくると「ここはもっとこうしたいな」「こんな感じの効果をつけたいな」など色々試して楽しいです。第一弾はほぼ完成したので、次の第二弾も楽しみながらクオリティを上げていきます!

アニバーサリーブレンド

プラザセレクトはコーヒー好きの社員が多いです。私もコーヒーは好きでして、ごくたまに家で豆から挽いて飲むこともあります。今回はタリーズの2020限定品!限定とか新商品に弱いミーハー人間です(笑)味が分かるほど通ではありませんが、いろんな種類を飲んで「これは好きだな」と感じるものに出会えるのが楽しいです。さっそく飲んでみます!

読書レポート_藤井/No41

『好きなものを「推す」だけ。』 著 Jini 今や新しい流行や人気商品は個人のSNSから発信されると言われても過言ではありません。なぜ有名人でもない一個人のたったひとつの投稿が多くの人から共感されるのか??本書では「これが好き!」という気持ちを前面に押し出すことが現代においては何より大切だと書かれています。様々な商品に溢れた現代においては、どんなものでも選び放題です。逆に言えば何を選ぶべきか分からないとも言えます。当社でも、社内で厳選した適正数の商品だけをお客様が選べるように選別しています。選別した上に、「これは凄く良いよ!」という個人のプラスの感情が見えることが迷っている人の後押しになったり共感を得る重要ポイントになると書かれています。スマホやPCのモニターを通して、「これいいよ」」と言っている投稿者の人間味をどれだけ感じられるかが、SNSで多くの共感を生む最大要員だと学ぶことができました。ITを用いた情報収集はこれからもどんどん当たり前のこととして定着していくと思います。しかし商品を生み出すのも購入するのも人間である以上、「これが好き」「これは良かった」といった感情を伝えることもとても重要になってきます。会社として情報を発していますが、そこにいる自分や社員の人間味も感じてもらいながら商品サービスの良さをお伝えできるよう文章の書き方を工夫していくようにします。

小休止

ポスティング途中のランチ、久しぶりにカフェに入りました。最近の昼間は暑すぎて、車の中でお昼ご飯を食べるのが難しいですね、、。体に良さそうなこちらのメニュー、目の前の窓から川を眺めながらばっちり完食いたしました!美味しい食事は健全な生活の素ですからね。ランチタイムも良い時間にできるように、いろいろなお店に入ってみようと思います。

ささのは

出掛けた先で、七夕の笹を見つけました。『もうそんな時期かあ〜』と驚き。笹飾りや短冊を眺めていると、子供の頃に家族で笹を海まで流しに行ったことを思い出しました。今思うと色々ギリギリです。いろんなイベントが中止になる世の中ですがこうした季節の行事は出来るだけ楽しみたいですね。

新しい掲示物

先日社長がDAYSで紹介した、当社の企業格付け証書!徳島店の住宅ギャラリーに飾りました。当社にお越しいただく方に少しでも安心感を抱いて貰えれば嬉しいです。来年も良い評価をもらえるよう、今年もひとつひとつ頑張ります!

四国梅雨入り!

四国が梅雨入りしたと発表されましたね。去年より26日?くらい早いそうです。早く始まった分、早く終わってくれればいいのですが・・(笑; そして当社の店舗装飾も「アジサイ」テーマに変更されています!アジサイの花言葉は「一家団欒」や「家族の結びつき」など。当社のリラクスをご購入いただいた方に、この花言葉が届けばいいなと思っています^^ぜひ近くをお通りの際にはご覧になってみてくださいね。

読書レポート_藤井/No40

『寄り添うツイッター』 著 キングジム公式ツイッター担当者

企業がSNSでアカウントを運用するのも今では珍しくなく、むしろ当たり前と言われている時代ですが、その「はじめの一歩」はどうスタートしたのか?どうやって見る人に受け入れてもらえるアカウントに成長したのか?本書では実際の担当者が任命されるところから、ひとつひとつのノウハウを「見つけて」成長する過程が書かれています。読み終わって学んだことは、新しいものへの挑戦をし続けること。小さな試みをまめに長く続けること。型に嵌りすぎず広い視野で運用すること。この3つです。毎日何かしら新しいサービスが生まれている現代では、新しい何かに挑戦しないことには成長はありえません。本書の担当者もツイッターの存在すらよく知らない。という所からのスタートでした。そして、小さな試みを毎日毎日繰り返すことで昨日と今日、午前中と夕方、先月と今月といった違いや上手くいく法則が見えてくる。社内でも「トライアンドエラーを早く何度も行え」と言われています。トライアンドエラーの数だけブラッシュアップでき完成度が上がっていくからです。最後の「型に嵌りすぎず」という部分は、正にSNSらしさ。だと読んでいて感じました。企業の軟式アカウントはブームが去った兆しがあると言えど、やはりSNSを運用する一番の目的は「お客様とのコミュニケーション」だと私は考えています。従来の宣伝やお知らせだけではなく、運用する側の趣向や人間らしさを見てくれるお客様の日常に溶け込むように発信していくことが、SNS運用において一番大切ではないかと学ぶことができました。「人力でやっているからこその何か」を届けられなければ、これからの広報活動ではお客様に見てもらえなくなってくるはずです。社内の広報活動を見直し、機械的すぎないように改善を繰り返してより良い情報をお届けできるようにしていきます。

ブログ開設

少し前から「徳島・香川の情報発信メディア にある」サイトの中で、編集部ブログを書かせていただいています!まだ記事数は多くありませんが、今後も週に2回くらいのペースで「にある」やプラザセレクト全体のことなどを書いていく予定です。「今回は何を書こう・・・」と頭をひねる日々ですが(笑)、ぜひこちらもご覧いただければ嬉しいです。

© 2020 PLAZA SELECT LTD.