次のページの見出し
2022.09.22 Thursday | Message

日頃の習慣はごまかせない

こんにちは。
プラザセレクトグループ代表の三谷浩之です。

最近はじめましての人と会う機会が多くなっています。誰であれはじめての人と会う時は楽しみの気持ちと共に少なからずの緊張感があると思います。するとやはりいつも一緒にいる人とは違う感じの話し方となり、ある程度かしこまった態度になることも当然でしょう。お互いにこの人はどんな人かな?と思いながら会っているわけですね。

人は出会ってコンマ何秒かで相手を判断するとも言えます。みなさんも経験があるはずです。直感的に感じがよさそうとかなんか嫌な感じだとか。その第一印象はこの後の会話でとても大きな影響を与えます。それにこの場一回限りの付き合いなのか、その先もお付き合いが続いていくのかの違いにも影響するでしょう。その出会いが人生の大きなチャンスになるかもしれません。どうであれ第一印象は良い方がいいに決まっています。すると第一印象とはどうやって決まるのかという話になってくるのですが、私は日々のその人の習慣、生き方で大きく決まるような気がしています。その場しのぎで取り繕ってもなかなかうまくいかないものではないかということです。この人と話していたら楽しいな、元気になれるな、また会って話してみたいなというプラスの感情が湧く時と、楽しくないし話していても気分よくもないから早く切り上げようと当たり障りのない対応で終わる時に分かれたりもします。そしてそれは私が感じると同時に相手も同じように感じているはずだから自分の印象についても要注意です。

日頃からの生活習慣や生き方で滲み出る人となり。笑顔、声の張り、姿勢、身だしなみ、清潔感、視線の動き方、身振り手振り、立ち姿、座りかた、コミュニケーションが始まれば会話のテンポやうなずき、話題の展開にまで広がって相手への印象が形成されていくでしょう。そういう意味で日頃からのその人の生き方や習慣が何気ない動作に出て、対面している相手は直感的に相手へのあらゆる感情を感じます。

具体的に言えば、初対面で敬語が喋れていないことや、まっすぐ立てていない、椅子に腰かける時の態度が悪い、何だったら洋服もきちんと着用できていない人もいる。こういうふとしたことは日頃からきっちりしていないとできないものです。靴が揃えられないや椅子を片付けられないなども顕著に個人差が出ます。日頃の習慣はごまかせないのです。ふとした時に出てしまうのです。ビジネスをする上で印象は大切です。ビジネスだけではありません。人間関係全てです。印象よくするためにテクニックを身につけたりするのではなく、日頃から胸を張り周囲に気を配りながらしっかりと生きることで大事な場面でも自然体でいるだけで必ず良い印象の人と思われるはずです。ガチガチに緊張感を持って生きろというわけではありません。日ごろから自然体ですっきりと生きることがいろんなことをうまく運ぶための最も簡単な近道なのではないかと思うのです。

 


三谷浩之個人SNS

★フェイスブック
https://www.facebook.com/hiroyuki.mitani.5

★ツイッター
https://twitter.com/Mitani_hiroyuki

★note 
https://note.com/mitani_hiroyuki

noteには「起業と実務に役立つビジネスのコツ」を書いてます!

★YouTubeチャンネル『プラザセレクトの家』
https://www.youtube.com/channel/UCWN3kvAdmdw97ZK1bSIlmsw

YouTubeでは「実際の建物やルームツアー、住宅のための情報」を発信しています!

※※各SNSで、いいね・フォロー・チャンネル登録をお待ちしています!※※


 

© 2022 PLAZA SELECT LTD.