次のページの見出し

読書レポート_佐藤/No19


『スライトエッジ』 ジェフ・オルソン 著 この著書の題名である『スライトエッジ』という言葉の意味は日々の小さな習慣こそがあなたを成功と幸せに導いてくれるという意味があります。題名の通り日頃の気にもしない小さな選択が長期的に良くも悪くもとても大きな影響があることの重大さについて説明されています。身近なことでいうとお昼ごはんにファーストフードを選択するのか、もしくは野菜などきちんと栄養が取れる食事を選択するのかによって5年後10年後に健康状態に大きく影響があります。お昼ごはんに何を食べるかという取るに足らない選択ですが、著書の中にも記されていた『やることは難しいことではないが、やらないことも難しいことではない』という言葉の通りほんの少し我慢することで、将来的に幸せになると改めて感じました。著書で例に挙げられているあの壮大なグランドキャニオンも気が遠くなるほどの年月をかけてコロラド川が大地を侵食し、誰もが感動する自然の作品になっています。時間の力は強烈であり、日々の小さな習慣も、長年の蓄積を経て大きな効果を表す。一回の行動は取るに足らなくても、長い時間の蓄積により偉大な結果を残すという実例があります。ちょっとした決断や行動の積み重ねが習慣となり、時間と共により良い結果がでることを信じ、日々の小さな決断を大切にしていきます。
© 2020 PLAZA SELECT LTD.