次のページの見出し

読書レポート_大瀧/No54


『運を支配する』著 桜井章一・藤田晋

無敗の雀鬼・桜井章一氏と経営者・藤田晋氏が麻雀と経営を通して、運について共著した一冊。藤田氏は知らない人もいるかと思うが麻雀の腕もプロ級である。お互い一流の勝負師でもあり、それぞれの体験を踏まえた運の掴み方を実践的に指南してくれている。一番重要だと感じた点は、負けの99%は自滅・キレればそこでゲームオーバー・不調の時は「基本動作」に立ち返るなど “耐え忍ぶ”ことの大切さである。また同時に正しい努力を継続することで運を引き寄せること出来ると感じた。そういった日常の鍛錬を怠らないことで稀にくる窮地や逆境で100%の力を出すことが出来る。そういう自分を作るためには普段の行いやちょっとした心遣いの差が出てくるはずである。目の前の流れに身を任せるのではなく、普段からの準簿を怠らずにやっていく。

© 2021 PLAZA SELECT LTD.