次のページの見出し
2021.02.01 Monday | Message

プラザセレクトグループ第7期スタート~6期振り返りと7期に向けて~

こんにちは。
プラザセレクトグループ代表の三谷浩之です。

当社は1月末決算なので2月1日の今日から第7期が始まります。6年前会社を立ち上げてからは凄いスピードで時が経ち、第6期の結果は創業以来連続増収増益となる見込みで終え素晴らしい結果を残すことができました。このような厳しい時代背景になったにもかかわらず当社を選んでいただいたお客様と事業を支えてくれたビジネスパートナー様のご協力あってのことです。本当にありがとうございました。

創業当初の頃は夢と希望と同時に毎日不安との戦いでした。まだ実績と信用が無い我々はお客様に創業の想いを一生懸命伝え、ビジネスパートナーになってくれそうな人には一緒に仕事をしてくださいと依頼し、こいつは!と思う人材には「うちに来いよ、今は夢と希望しかないけどこれからすごい会社になるぞ」と伝えていました。そんな言葉を投げかけた人たちの中で実際に共感し動いてくれた僅かな人が今のプラザセレクトグループの成長を支えてくれています。お客様もビジネスパートナーも社員も関わってくれたみんながいたからこそ創業時から黒字化でき、第6期は思いもよらぬ混乱があったにもかかわらず6年間増収増益の成長を遂げることができました。口には出していませんでしたが昨年の4月あたりは今期は難しいかなぁと心の中で弱気になったこともありました。これからどうなるんだろうと不安に駆られたこともあります。しかしこの困難な状況の中でも今できることをやろうと地に足をつけてコツコツやったことが後半で結果に繋がってきました。普段から常に挑戦し変化し続けようという風土がある会社ではありますが、特に第6期は強制的にその意識が高められその着手スピードが上がった1年でした。プラスに捉えると新たな価値観に向かって進化するチャンスだったとも捉えられます。

例えば我々が昨年の第6期で我々が新しくやった事は、
・YouTubeチャンネル開設
・WEB商談の推進
・AIを使った電話内容の分析と情報蓄積システム導入
・AIを使った動画制作
・OCRの導入による領収書などの経理入力自動化
・360度撮影カメラによるWEB上で建物のVR内覧
・緊急事態宣言後も働く場所を自由にできる出社義務一部撤廃のFreedom to work制度導入(当社制度名の造語)
・電子契約の推進
・経理システムの自動化、AI化の促進
・農業
などなど、これ以外にもまだ完全導入していないですが社内で行っている試験的なことがいくつもあります。

そして普段から作り込んでいる業務マニュアルの改定、住宅商品の仕様グレードアップ、それに伴うコストダウンと業務プロセスの簡略化など本業の業務効率化と生産性向上の動きも欠かさず行っていました。

日々やっていることの改善と新たな価値観を実現するための改革。その両方を同時にやりながら日々の業務実績を積み上げた1年。無駄を排除し大切なことに時間を使う意識は高くなり行動が変わったと思います。よって生産性という言葉が強く社内に根付きました。その環境は一人一人の仕事のやり方や考え方にも影響を与え、社員それぞれの仕事ぶりもかなりレベルアップしたように社長として感じることが多かったです。また在宅ワークが増えた環境で距離が離れていても自分の役割や仕事の目的を見失わずに各自業務ができたのは理念の共有が文化となり浸透していたからだと思います。創業時から理念経営を軸に経営してきた強みがここぞという時に出たと言えます。理念の共有で同じ目的、同じ価値観を持って進んでいく大前提があるので全社員のベクトルを合わせて組織として大きな力を発揮できました。

第7期が始まりましたが過去の実績は未来を担保しません。それに社会はまだまだ厳しい戦いを抜け出してはいません。だからこそ慢心せずさらに時代と価値観の変化に柔軟に対応し、新しいことに挑戦していく姿勢が成長し続ける大切な要素だと思っています。特に我々のようなまだ社歴の浅い小さな会社は「挑戦」と「スピード」が唯一の武器だと認識しています。他社に勝てるものはそこしかありません。どのような環境になって、どのような逆境が襲ってきても今までの6年間と同じように前を見据えてみんなと力合わせ、自分たちの「らしさ」を見失わないように昨日の自分たちを越えていきます。その証としてこれから始まる第7期が終わった時にも連続増収増益の記録を塗り替えていると信じています。そしてこのような時勢の中でも我々の会社が成長できたことで小さいながらも地域社会の経済をまわし雇用を維持し税金を納めることができます。我々が今できることを全力でやって社会に貢献していくことも忘れてはならない使命だと思っています。

私がいつも心で唱えている言葉です。
苦しい時こそこの言葉を胸に歯を食いしばっています。

『勝者は勝つ方法を探し敗者は言い訳を探す』

助け合い、励ましあい、切磋琢磨して、前を向いて乗り越えよう!!
自分と仲間と未来を信じて!


三谷浩之個人SNS

フェイスブック
https://www.facebook.com/hiroyuki.mitani.5

ツイッター
https://twitter.com/Mitani_hiroyuki

いいね、フォローお待ちしています!


© 2021 PLAZA SELECT LTD.