次のページの見出し

遊山箱


皆さんは「遊山箱」てご存じでしょうか?徳島に伝わる伝統工芸品で野山への行楽や雛祭りの弁当箱として主に子どもたちが使った三段重ねの重箱。杢張りという木工技術を活かし塗装をしています。桃の節句等に子供たちは山や海、野原へ遊山をする風習があり、その時に利用されていたものです。先日、この遊山箱の色付け体験に行ってきました。最初は、菊の花を描こうと思ったのですが難しくて桜?みたいな花に勝手にアレンジしました。3.4時間くらいかけて使ったのですが、完成した時は嬉しくてずっと眺めちゃいました!遊山箱という存在自体、知らなかったので本当に良い体験ができました。

© 2022 PLAZA SELECT LTD.