次のページの見出し

読書レポート_佐々木/No.47


『週休3日でも年収を3倍にした仕事術』越川慎司著

仕事の効率化や残業禁止など近頃はこの言葉をよく耳にする。私たちの会社でも創業当時から無駄を省くという活動は行われてきたが、だんだんと削る部分や無駄と言われる部分を考えても見つけにくくなってきた。しかし外部に目を向けると新しいサービスが充実しており、サブスク等で簡単にアウトソーシングが可能になっている。情報や知識があればコア業務に取り組むことできる環境はあった。自動で音声を文字変換するソフト、変換した文字を文章としてまとめる等様々なサービスが存在しているのだ。また無駄を省くのもたまに考えるだけでは見つけられない。これには週に1度15分程リラックスして振り返る時間を確保し予定表を眺めることで成果に繋がらなかった無駄な業務や見えてくるという。継続的に考える習慣を付けることで問題発見の視野が拡がるのだ。私自身の仕事で機械的な事務作業を極力減らしコア業務に力を使えるよう、外部の便利なサービスを調べて活用方法を見つけ、自身の行動の無駄を省き成果が挙げる行動をしていく。

© 2021 PLAZA SELECT LTD.