次のページの見出し

読書レポート_藤井/No57


『ブランディングで全部うまくいく』著 村本彩

創業当初からプラザセレクトが大切にしているもののひとつがブランディングです。会社、店舗、商品など様々なものでブランディングを行っていますが、改めて原点を振り返る意味も込めて本書を選びました。特にペルソナ設定が大切とい書かれた章での「ペルソナの悩み・不安・願望を見つけよう」という部分は、これまでの自分にはない考えの部分で大きな気づきとなりました。深層にある本人も気づいていない悩みや願望を起点として商品づくりをすることで「これが欲しかった!」という価値を生み出すことができると学びました。お客様への接客においても「まず相手のお話を聞く」というのが当社の方針です。聞いた上でその悩みや不満を、当社の商品サービスでどんな風に解決できるか伝えることが重要です。広報、ブランディング活動においても同じで、誰かの悩みや不満を解決することに価値があります。その見せ方をどれだけ分かりやすく当社らしくできるかで、選ばれる数が変わるのだと改めて気付かされました。自分たちのお客様はどんな人たちなのか?その掘り下げ方や見る角度を変えて、より1人でも多く、当社の価値観に共感いただけるお客様へ情報を発信していきます。

© 2021 PLAZA SELECT LTD.