次のページの見出し

どだま獅子


委員会活動で瀬戸大橋記念公園に行った時に大きな獅子を見つけました。香川の方言で頭のことを「どたま」といい、獅子の頭領という意味で「どだま獅子」と名付けられ、瀬戸大橋の守り神となることを願い制作されたそうです。今年は獅子の活動が出来ず物足りなさを感じていましたが、思いもよらぬ所で獅子を見ることができました。

© 2021 PLAZA SELECT LTD.