次のページの見出し

読書レポート_多田/No11


『1分ミーティング』 石田淳 著

コミュニケーションが大事と言われますが、その目的は仕事においては大事な相談や自分のミスの報告などを構えることなく話せる信頼関係を築く為に重要です。人は面識のない人には攻撃的になるが接触回数が多いほど、相手の対して親近感を覚える。なのでたまに長時間行うよりも毎日1分行うなど接触回数を増やし定量化することが大事である。上司と部下の関係ならそうする事で部下が何をしているのか、何に困っているのか逐一観察することも出来る。またミーティングの中身であるが業務の依頼や指示も出てくるがそのやり方も大事である。指示したことを実践してもらうためには指導するのでなく行動を示すことが大事である。例えば「お客さまへ気持ちを込めて挨拶する」というだけではただの指導である。実践させたいのなら「正面からお客様の顔をみて」「笑顔で」「5メートル先まで届く声で」「ありがとうございましたと」「頭を下げながら言い」「またお客様の顔を見る」というように、数値でどれくらいやっているか数えられ、誰が見てもどんな行動かわかり、何をどうしているか明確であることが揃って初めて行動の指示になる。そうする事で相手にも伝わり、明確化する事で効率も上がる。ただするのでなくやる意味を理解して正しいやり方で実践していきます。

© 2020 PLAZA SELECT LTD.