次のページの見出し

読書レポート_多田/No.9


『言いたいことを1分にまとめる技術』 山本昭生 著

帯にある「口ベタ・あがり症でも話し上手に変わる基本~応用)にひかれこの本をとりました。私は自分で口ベタであがり症だと思っています。人に何かを伝える時に一部だけを話し、残りを省略してもこれで伝わっているだろうと勝手に思っているところがあります。そのせいで人にきちんとした情報を伝えきれいていない部分があるなと最近実感しました。ビジネスシーンでは人から聞いたことを次に人に伝えなければならない時が多々あります。本書に複雑な内容を伝える時の視点とあります。まず自分自身が内容を十分に理解していること、何を伝えるのか明確である事、話したいことの内容構成が整理されている事、言いたいことが明確である事、相手の理解に応じて話すこと。本を読んでみれば当たり前だと思うが実際の会話ではないも考えずに話してしまっていることが多いと思いました。大事な話をするときは自分がしっかりと理解したうえで新聞の見出しのように伝えたいことを明確に打ち出して内容構成をしてしっかり伝えていきます。

© 2020 PLAZA SELECT LTD.