次のページの見出し

読書レポート_多田/No.8


『1日10秒マインドフルネス』 藤井英雄 著

今回はきれいな緑色に目がとまりこの本を選びました。マインドフルネスという言葉自体聞いたことが無かったのですがマインドフルネスとは「今、ここ」の現実にリアルタイムかつ客観的に気づいていることだそうです。その状態になる事で集中力、効率が上がりポジティブになれる。やらなくてはならない仕事がたくさんあればあるほど「今、ここ」に集中してスピーディーにこなしていくことが求められますがそんなときにはむしろ「あれをして、これをして」となってしまい目の前の仕事に集中できず、能率が下がりネガティブ思考になってしまいます。1日10秒とは瞬間でマインドフルネスな状態になり10秒間その状態を続ける訓練です。10秒つづけれるようになればもう10秒つづけられるというものです。気づきの力を養うことはむずかしいが常に意識することで養えます。常に意識して気づきの力を高め「今、ここ」に集中して行動していく。

© 2020 PLAZA SELECT LTD.