次のページの見出し

読書レポート_多田/No5


『一瞬で「すぐやる人」に変わる本』 吉田たかよし 著

本を選ぶときパラパラとめくり気になるワードが目に留まればその本を選んでいますが、本書では「本能を身につける」という言葉が目に留まりました。本能と言われると精神論かと思いましたが脳科学を扱う医師である著者なので私のイメージする本能とは違いました。目的を本能に一致させることが大事。出世する、社長になるのというのも目標としては良くても本当に自分のしたい事ではなく、自分がしたいことを実現するためのプロセスにすぎない。なぜそうなりたいかを掘り下げて、これがしたい、これを手に入れたいと本当の願望をきちんと把握することが大事。本能と行動が結びついたときに驚くほど意欲が高まる。そして目標に向かって集中する時は真っ先に締め切りの日時を決める。締め切りがなく目標を達成するまで努力しつづける事はダラダラ続けることになり、脳の機能を低下させてしまう。締め切りという負荷をかける事で脳が期限までに何をするか自動的に計算し、そこまで一生懸命頑張ろうとしてくれる。そして期限になると脳を休める。期限を破って延長して頑張りすぎると脳が自分自身を信用しなくなり、初めからダラダラモードになってしまう。たしかに目標、期限が決まっていると集中して仕事がはかどる。中途半端にずるずるするのが一番ムダ。1日の仕事の中でも、小分けに期限を決め集中して行い、仕事をするときはする。ぼーっとする時は徹底的のぼーっとして脳を休める。そうして限られた時間を効率的に使っていきます。

 

 

 

© 2020 PLAZA SELECT LTD.