次のページの見出し

読書レポート_多田/No4


『生き残る技術』 野村克也 著

先日お亡くなりになられた著者の野村克也さん。TVで追悼番組等もあり、著書についての放送もありました。監督時代に自らサッシを作って配り、プロ野球選手の前に、人としての勉強会から始めたそうです。その話が気になり本書を購入しました。野球についての記載が多いですが、そのなかにも生き方として学べるものが沢山ありました。タイトルでもある生き残る。プロの世界でなくても社会では厳しい競争があります。そのなかで生き残るため、Aというやり方を用いて成功しても更なる進化を求める場合Aというやり方を捨て、Bという新しいやり方に挑戦しなければならない。不安に感じ現状のままという方法を選択しがちだが、その勇気を持たないと人の進化、成長は止まってしまう。日々の鍛錬による技量のレベルアップをしていけば新しい事に挑戦しやすくなる。たとえそれで失敗しても、原因を探り対策を練る事で成長、進化できる。そのためには徹底した自己管理が必要になる。一つの事を行うだけでは進化できない。これらの事を総合的に行い進化、成長していきます。

© 2020 PLAZA SELECT LTD.