次のページの見出し

読書レポート_多田/No21


『本物の気づかい』井上裕之著

仕事だけでなくプライベートを充実させるためにも気遣いは大事なことだと思っています。本書では気づかいがうまくできると①人から好かれる②近道をして成長できる③チャンスが増える④人生で成功できる⑤心ゆたかに生きられる、と5つのメリットがあると紹介しています。そもそも気づかいとは相手への思いやりや愛情を行動であらわすことなので間違いなく相手にすかれたり、人に感謝され自分の喜びにつながり心ゆたかになります。気づかいを身につけるためにまずは自分がしてほしい事を相手する事から始めますが、相手によって好みやしてほしい事が違うので相手の立場に立ってうれしいと感じてもらえることが何かを考える事が大事です。普段から愛情をもって相手を観察していると好きものや嫌いなものも分かってきますので普段から相手への目配りが重要になります。ただ普段からしていないと急に出来る事ではないのでまずは身近な家族に常日頃から気づかいをし、ビジネスシーンでも出来るようにします。

© 2021 PLAZA SELECT LTD.