次のページの見出し

読書レポート_大瀧/No48

『恐れない技術』著 桜井章一

恐れない技術というタイトルであるがそれは「自分との勝負」であると著者は説いている。人は何か想定外のことが起こると、そこに計り知れない不安を感じ、その不安が恐怖へ変わる。この時、人の心が大きく変化する。恐怖という感覚が怖さから強さ、つまりは強張りへと変わり心の柔軟性が失われてしまう。逆にいえば心の柔軟性さえ保つことができれば恐れを感じることなく生きることが出来る。そこで大切なのは「自分との勝負」である。例えば著者であれば自分に嘘をつかない生き方を信条としている。損得や気分なども関係なく、ただ自分との約束を守るだけ。書くだけであれば簡単なようで自分の中だけで完結出来るので反故にも出来るが、それは自分に嘘をつくことになる。そういう自分と勝負に勝つことが出来れば恐れを感じることもなくなる生き方が出来る。まずは1日1つでもいいので、自分との約束をしてそれを守る生き方を実践していこうと思う。

差し入れ

設計の女性陣に差し入れ。カヌレというフランスのお洒落な洋菓子とほうじ茶ラテ。市内でも郊外にあるお店ですが、近くにキッチンカーで出店していたので購入しました。自分もほうじ茶ラテ飲みましたが、いつも珈琲なのでたまにはありですね。

シューズクロークのある賃貸

プラザセレクトグループがプロデュースする戸建賃貸”セレクトコート”には玄関にシューズクロークが標準装備されています。一般住宅であれば、玄関収納は充実したものも多いですが賃貸住宅となるとなかなかそうはいきません。ベビーカーやサッカーボールなど外には置きたいないけど家の中には置けないものは数多くあるので、シューズクロークがあると便利だと思います。写真はこの月末に入居の決まっているとある物件のシューズクロークです。この奥側にも収納スペースがあるので収納力抜群の賃貸物件です。

 

たぶん梅

土地の現地確認中、たぶん梅を発見。確かに今日は暖かくネットを見ると最高気温18度。朝夜はまだまだ寒いですが、日中は暖かくなってきましたね。

バームクーヘン

たまに見る移動式のバームクーヘン販売店。蔦屋のタリーズに寄った際に数か月ぶりに見たので寄ってみました。種類もけっこうあって、値段もリーズナブル。ロール状のものとカットした状態のものも選択出来ていいサービスと感じました。カットした状態のものを購入しましたがやわらかくて美味しかったです。また見かけたら買ってみたいと思います。

習慣

1年近くR-1を飲み続けています。それが良かったかは分かりませんが、ここ1年は風邪をひいたりせず体調が良好です。とりあえず今後も続けていこうと思います。

読書レポート_大瀧/No47

『小休止のすすめ』著 藤田晋・ヒロミ

経営者とタレントである二人がそれぞれの経験を踏まえて人生における小休止の必要性を説いてくれる一冊である。歩みは違えど現在成功を手に入れている二人は忙しい日常の中で上手く小休止を取り入れることで走り続けている。経営者とタレントという全く違う立ち位置であるがそれぞれが共通の30の人生訓を語っており、おそらく誰もが取り入れることが出来る考え方である。読んでみて率直に思ったことはずっと仕事をしての人生ではなく適度の小休止を取ってメリハリをつけていくことが大切。但し勝負どころではスパートをかける。ということ。当たり前だとは思うがそれぞれの経験がその大切さを再認識させてくれる。またいくつか小休止の方法が書かれているが、中でも適度な運動は取り組んでいこうと思った。適度な運動をすることでモヤモヤから解消されリフレッシュ出来たり、体の調子を整えることで仕事などの能率化にも直結するからである。例えば毎日30回腹筋をすると自分に課せば、小さくても達成感も得られメンタル的にも良い方向に向く。家でも出来る適度な運動を実践していく。

ペット飼育可能賃貸物件

本日ポスティングをしましたが、かなりの数でペット可の賃貸物件がありました。チラシをドアのポストに入れると犬の鳴き声がしたり、窓に猫がいたりとこんなにペット可の物件があるんだなと思いました。前回も同じような投稿をしましたが、猫は結構な確率で窓にいて外を見ていることが多いです。昔は猫が飼える賃貸物件はあまりなかったと思いますが、これもニーズの変化なのでしょうか。

リラクス檀紙Ⅱ

こちらこの1月に完成をしたリラクス檀紙Ⅱ。本と暮らす家というコンセプトでこの写真部は階段下の空間を本棚として活用しています。隣のワークスペースもいい感じですね。コンセプト通り、LDKでなく2階の各部屋にも書籍を置ける空間を確保しています。読書好きで本を沢山持っている方にはもってこいです。

© 2021 PLAZA SELECT LTD.