次のページの見出し

ようやく

我が家もようやく桜が咲きました。外出を控えているのと今週末が満開と思い家族で自宅での花見を計画していますが、週末の天気は良さそうですが今日の雨と風でかなり散ってしまったのではないかと心配しています。不安なニュースが続いていますがやはり季節の行事や旬の食べ物の時期になるとワクワクしてしまいます。楽しみがあると仕事にも精が出るので楽しみを見つけながら日々行動していきます。

読書レポート_多田/No5

『一瞬で「すぐやる人」に変わる本』 吉田たかよし 著

本を選ぶときパラパラとめくり気になるワードが目に留まればその本を選んでいますが、本書では「本能を身につける」という言葉が目に留まりました。本能と言われると精神論かと思いましたが脳科学を扱う医師である著者なので私のイメージする本能とは違いました。目的を本能に一致させることが大事。出世する、社長になるのというのも目標としては良くても本当に自分のしたい事ではなく、自分がしたいことを実現するためのプロセスにすぎない。なぜそうなりたいかを掘り下げて、これがしたい、これを手に入れたいと本当の願望をきちんと把握することが大事。本能と行動が結びついたときに驚くほど意欲が高まる。そして目標に向かって集中する時は真っ先に締め切りの日時を決める。締め切りがなく目標を達成するまで努力しつづける事はダラダラ続けることになり、脳の機能を低下させてしまう。締め切りという負荷をかける事で脳が期限までに何をするか自動的に計算し、そこまで一生懸命頑張ろうとしてくれる。そして期限になると脳を休める。期限を破って延長して頑張りすぎると脳が自分自身を信用しなくなり、初めからダラダラモードになってしまう。たしかに目標、期限が決まっていると集中して仕事がはかどる。中途半端にずるずるするのが一番ムダ。1日の仕事の中でも、小分けに期限を決め集中して行い、仕事をするときはする。ぼーっとする時は徹底的のぼーっとして脳を休める。そうして限られた時間を効率的に使っていきます。

 

 

 

近所への散歩で

最近休日は人込みを避け家の近所に良く散歩に出かけます。私は郊外といえば聞こえがいいですが、結構な田舎に住んでいるので春の訪れには少し時間差があります。そんな中散歩中につくしを見つけました。子供のころはよく食べていましたがしばらく食べていないなと思い採ってかえりました。下処理が大変なのでまだ食卓にはでていませんが春の味が待ち遠しいです。

現場にて

今日リラクス多肥上町Ⅱの現場確認に行ってきました。大工さんが工事を終わり、内装屋さんが壁紙を貼っています。職人さんが仕事をしているのを見るとつい時間が経つのを忘れるくらい見入ってしまします。以前少しやらせてもらいましたが全くうまくいかず貼っても壁から落ちてしまいました。本当はすごく難しい事をしているのに横から見ると簡単そうに見せる職人さんに改めて感動しました。

もうすぐ

久しぶりに畑を覗いてみると最近暖かくなってきたので苺の花が咲いていました。今年はまだ蜜蜂が飛んでいないのでタイミングを見計らって受粉させます。去年は半分程虫に食べられ、残りを子供に食べられて私までまわってこなかったので、今年は成長を見守りながら虫除けして沢山作って私も食べれるようにしたいです。

建物工事完了

『セレクトテラス第一学園前』本日完了検査を受け無事工事完了しました。あいにく天気が悪かったのでせっかくきれいに仕上げて頂いた玄関タイルを汚してしまいました。反省しながらデッキブラシでゴシゴシ。。。いつもきれいに美装してくださってるビジネスパートナー様ありがとうございます。

読書レポート_多田/No4

『生き残る技術』 野村克也 著

先日お亡くなりになられた著者の野村克也さん。TVで追悼番組等もあり、著書についての放送もありました。監督時代に自らサッシを作って配り、プロ野球選手の前に、人としての勉強会から始めたそうです。その話が気になり本書を購入しました。野球についての記載が多いですが、そのなかにも生き方として学べるものが沢山ありました。タイトルでもある生き残る。プロの世界でなくても社会では厳しい競争があります。そのなかで生き残るため、Aというやり方を用いて成功しても更なる進化を求める場合Aというやり方を捨て、Bという新しいやり方に挑戦しなければならない。不安に感じ現状のままという方法を選択しがちだが、その勇気を持たないと人の進化、成長は止まってしまう。日々の鍛錬による技量のレベルアップをしていけば新しい事に挑戦しやすくなる。たとえそれで失敗しても、原因を探り対策を練る事で成長、進化できる。そのためには徹底した自己管理が必要になる。一つの事を行うだけでは進化できない。これらの事を総合的に行い進化、成長していきます。

お土産

先日お世話になっている先輩からスペインのお土産を頂きました。世界遺産であるサグラダ・ファミリアのステンドグラス模様の眼鏡拭きです。サグラダ・ファミリアは完成までに300年以上かかるといわれていましたが、IT技術やコンピュータによる設計技術の進歩により、着工から144年後の2026年の完成予定と大幅に工期短縮されたそうです。これなら完成した姿が見れるので今から楽しみです。

家具設置

リラクス国分寺Ⅱに家具搬入、設置してきました。組み立てに手間取りましたが無事完了。組み立て中に電気の引き込みが完了し、照明をつけるとさらに雰囲気がでます。内装にあった家具のチョイスもバッチリ!佐藤君ナイス!

© 2020 PLAZA SELECT LTD.