次のページの見出し

上から見た中央公園

市役所でエレベーターを待っている時にふと隣にある中央公園が目に入りました。車で中央公園の周りを通ったり地下駐車場には止めるのですがはじめて上から見ました。平日の昼間で少し肌寒いからか人影は見えませんが木々も少し紅葉が見られ季節の移り変わりを感じました。

ミニ四駆作り

買い物の際にミニ四駆が目についたので子供の為にと買ったのですが童心に戻ってしまい全部自分で組み立ててしまいました。やはりいくつになっても物を作るのは楽しいですね。

食欲の秋

お昼にステーキを食べてきました。200gか300gで迷った結果300gにしました。食べ応えがありお腹いっぱいになりました。食べるばかりでなく体を動かして運動の秋にもしていきます。

差し入れ

無性にアイスが食べたくなりアイスを買ってきました。この後勝った人からどれを食べるか決める熾烈なジャンケン大会が開かれましたが皆無事食べたかったものを選べワイワイと美味しく頂きました。たまにはゆっくりおやつもいいですね。

枝豆収穫

最初に植えた枝豆はうまく出来なかったので後から枝豆を植えたのですが少し遅いながらも無事収穫できました。自分で作った物でビールを飲むのは最高ですね。

地元PR

役場に行った時にPRポスターを見かけました。実は私も写っています。といっても、子獅子の後ろに入っていて足だけですが。。。気になった方はプロモーション動画がYouTubeにアップされていますのでぜひご覧下さい。

新米が届いた

今年も我が家に新米が届きました。まとめて届くので保管庫に入れるのに一苦労です。まだ去年のお米が残っているので食べられるのは少し先ですが今から楽しみです。

久しぶりの味

以前から食べたくなると行っていたうどん屋さんが復活しました。といってもしばらく前から出来ていたのですがやっと行けました。名物の味噌煮込みうどん定食です。暑くて汗が沢山出ましたがとてもおいしかったです。

読書レポート_多田/No21

『本物の気づかい』井上裕之著

仕事だけでなくプライベートを充実させるためにも気遣いは大事なことだと思っています。本書では気づかいがうまくできると①人から好かれる②近道をして成長できる③チャンスが増える④人生で成功できる⑤心ゆたかに生きられる、と5つのメリットがあると紹介しています。そもそも気づかいとは相手への思いやりや愛情を行動であらわすことなので間違いなく相手にすかれたり、人に感謝され自分の喜びにつながり心ゆたかになります。気づかいを身につけるためにまずは自分がしてほしい事を相手する事から始めますが、相手によって好みやしてほしい事が違うので相手の立場に立ってうれしいと感じてもらえることが何かを考える事が大事です。普段から愛情をもって相手を観察していると好きものや嫌いなものも分かってきますので普段から相手への目配りが重要になります。ただ普段からしていないと急に出来る事ではないのでまずは身近な家族に常日頃から気づかいをし、ビジネスシーンでも出来るようにします。

© 2021 PLAZA SELECT LTD.