次のページの見出し

読書レポート_佐藤/No6


『超一流の雑談力』 安田正 著 

今年の1月に人生初めて営業という仕事に就職することができ、たくさんの方とお話し出来る機会が増えました。お客様とお話しすることで学べることや楽しいお話などを聞くことが出来ています。しかし自分自身を振り返ってみると雑談力のレベルが乏しいです。貴重なお時間に来店してくださったお客様が、「戸建プラザに来て楽しかったな」と思っていただけるように家づくりの提案力もそうなのですが雑談力を身につけてよりお客様に楽しんでいただけるようにする為にこの本を選びました。読んでみて印象的だった部分は「三流は雑談で相手を不快にする・二流は何も生み出さない雑談をする・一流は雑談で信頼を築く」と内容がありました。今までの経験を思い返すと思い当たる節がありました。何も生み出さない雑談を話していたことは何度かあり、話をしている私は何も嫌な感じはしていないのですが、聞いてくれている方はあまりよく思っていない可能性があります。常に自分の話している内容が相手にとって有益性があるものか、楽しんでいただける内容かを見極めて日々の会話から訓練していこうと思いました。1日でも早く一流の雑談力が身につくように精進していきます。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.