次のページの見出し

読書レポート_佐藤/No2


『たった2分で、自信を手に入れる本。』 千田 琢哉 著

自信を持てないと思っている方は少なからずいらっしゃると思います。私自身も自信を持つことが出来ない1人です。そこで、そもそも自信とは何かということを考えました。自信というのは文字通り自分を信じて行動が出来るということかなと考えました。自信について書かれている本を探してみると『たった2分で、自信を手に入れる本。』という題名に引かれ購入し読んでみました。読んでみてとても印象に残ったのは「自信を持つために必要なのは、虚勢を張ることではない。自分の醜い欠点を、とことん受容することだ。」という言葉です。本当にその通りだと思いました。自分自身の欠点というのはなかなか認めたくないというのが人間の性です。ですが、自分自身の欠点を発見出来たのに認めて改善しないという事はとても勿体無いです。欠点を受容する事で新たな一歩を踏みだせるので、自分自身の欠点を潔く認めポジティブに考え1つ1つ改善し、自信を持って行動していきます。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.