次のページの見出し

読書レポート_大瀧/No35


『サラリーマンが空き時間の大家業で月30万円を手に入れる!』著 田口泰己

タイトルの通り、普通のサラリーマンが本業の空いた時間で出来る不動産投資のノウハウが書かれている一冊。著者が岡山出身ということで自身の経験を踏まえたそのノウハウを桃太郎メソッドと名付けており、私も地方で不動産投資をしている者としてそのメソッドに興味があった。そのメソッドのポイントは“地方”“新築”“仲間”ということで、それぞれの理由も書かれていてその通りだと思うことが多かった。まず地方という点では、都会と地方の2極化というイメージが先行しているが、実際には人口減少というのは都会でも同様に起きることである。大切なのは都会、地方とそれぞれの中で2極化しているので地方であっても良いエリアに良い物件があればそれは競争に勝ち得る物件であるということ。また仲間という点で、実際に私も入居付けの不動産会社様や管理会社様とは懇意にさせてもらっているし、いろいろな協力してくれる仲間がいたからこそサラリーマンながらに不動産投資が出来ていると実感出来る。地方で不動産投資をしている者として非常に共感出来るものが多く、また初心に戻ることが出来た一冊。これからも地方での不動産投資をやっていこうと思う。

© 2020 PLAZA SELECT LTD.