次のページの見出し

読書レポート_大瀧/No27


『ビジネススキル・イノベーション』著 横田 尚哉

タイトルの通り、時間・思考・直感を軸にビジネスに役立つ67のスキルが書かれてある一冊。ただスキルも当然大切であるが、本当に大切なものはそのスキルの向こう側にある本質的な物の考え方や価値観であるとプロローグで記しており、まさにその通りと思う内容が書かれていた。すべてのスキルに関してまず簡潔に本質を論じた上で、そこから具体的な実践方法が書かれていた。なぜそのスキルが必要なのか、それを体得することのメリット、またその応用方法などを短文で完結に且つシンプルな図表を用いて表現していて、わかりやすい。小手先だけのスキルではなくしっかりとした内容である。但しそのスキルを知識として会得したとしても、やるやらないは結局のところ自分自身の決断である。決断を先延ばしにしてきたことも多いので耳が痛い話であるが結局はそういうことである。今日という日は一日しかなく、またコントロール出来るのは過去でも未来でもなく今日のこの瞬間だけである。最後にこの言葉が書かれており、これがすべての本質だと思う。自分を律していかなくては、と深く感じさせられた一冊だった。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.