次のページの見出し

読書レポート_大瀧/No9


『仕事の8割は人に任せなさい!』臼井由妃

単純に今やってる仕事を人に任せることではなくて、自分が人に仕事を任せることが出来る人になるためにはどうすればよいか?ということが書かれている。まずは現状把握することが大切なので、丁度本中に生産性をチェックする棚卸リストなるものがあり、実施してみた結果①時間管理(時間を賢く使う)②エネルギー(オンとオフのバランスを保つ)の2項目にの点数が低かったので、ここが自分の問題点ということ。特に時間の使い方は仕事柄運転する時間が多いので、活用としてその日に連絡をとらないといけないリストを作成して活用して隙間時間を上手く使っていく。エネルギーという部分は運動・食生活・睡眠時間など直接仕事とはリンクしてなくても、知らない内にストレスになっているかもしれないので、1日3食や6時間睡眠など当たり前のことを当たり前にやっていく。また仕事を任せるということには5段階のステップ①現状把握(何を任せるか)②準備(誰に任せるか)③行動(丸投げしない)④確認(チェック&フォロー)⑤反省と分析(次に生かす)があり、段階を踏まないと逆に手間と時間がかかるし、このステップを踏むことで人を育てて自分自身の成長にもつながる。任せるといってもちゃんと要領を伝え、一方通行でなく相方向通行(報告・確認)のコミュニケーションを行い、結果に反省と分析を行い、次に生かすまでを一連の流れとして任せるようにしていく。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.