次のページの見出し

読書レポート/大瀧_No6


『今日からセンスを君の武器にしよう』石渡晃一 

知識・経験・スキルは時間の経過で身に付くが、そこに更にセンスが加わることで持っている知識・経験・スキルがもっと活かされる。そのセンスを構成するのが以下の3つである。①情報を収集する力→情報の絶対量を増やす。②選択する力→①で得た情報からしかるべき情報を選択する力。③伝える力→上手に伝わるようにする。自分の周りを見て、この人センスあるな、と思う人は当然情報量が多いし、それを経験して、自分の言葉で分かり易く喋っている。自分も学生時代とかは毎週のように温泉へ行ったり、滝を見に行ったりいろんなことを体験して人に話してもいたが、今はそういう時間もなかなか取れていない。センスを身に付けるためには情報と経験・体験が混ぜ合わさったものに対して、自分の言葉で相手に分かり易く話すことが出来れば自然と身に付いてくると思う。映画館で映画を見るだけでの普段家で見るのは全く違う刺激も受けれるし、時間がない中でも少し遠回りをすることで普段と違う日常に出会えたりもするので、そういった日常で簡単に出来ることは積極的に行い、休みの日も外に出て色んな経験体験をしていく。まずは少し行けていない温泉巡りin高松を再開させよう。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.