次のページの見出し

読書レポート_三村/No24


『PDCAノート』 岡村拓朗 著

PDCAはビジネスの世界にいれば誰もが知っていること。仕事において大切なことと分かっていても実際にできているかというとできていない。もしかしたらできている場面もあるのかもしれないが、PDCAにあてはめて活かせてはいない。私もなんとなく業務をこなしたりその時だけうまくいけば、という考え方をしてしまいがちになる。しかしそれではいつまでたっても成長しないし、自分の仕事を他の人に任せられる環境にできない。著書では具体的にPDCAを回すための方法が書かれていて、それが再現性につながるとも書かれていた。まずはその方法をやってみることにする。何かを始めようとするとややこしく頭で考えがちだが、まずはノートに書くこと。タスクを増やしすぎたり、書き方を悩んだりするのではなく、シンプルにできる方法でやってみる。習慣化し自分の仕事のやり方や考え方が変わり、人に仕事を任せられる状態になることに期待しつつ始めてみよう。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.