次のページの見出し

読書レポート/三村_No1


『ストックビジネスの教科書』大竹啓裕

ストックビジネスの意味、考え方が学べた。この本ではストックビジネスを1.継続的にお金が入る2.売ることができる、と定義づけている。1.は言葉通りで分かっていたことだが、2.は考えていなかった。確かに高い技術などを持った人に依存していたら、その人が不可欠なので売ることはできない。ふむふむ。この著書を読んで我々のもつ技術や知識でいかにお客様の為になる継続的なサービスがないかを日常で考えるヒントを掴んだ。さぁどんなことでお役に立てるかな?また1つ仕事の楽しみが増えた。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.