次のページの見出し
2018.01.31 Wednesday | Message

プラザセレクト第3期終了

こんにちは。プラザセレクト代表の三谷浩之です。

当社は1月決算のため、本日1月31日で株式会社プラザセレクトの第3期を終えました。今期の決算も増収増益の見込み。会社を創業して3年を無事終えることができて経営者としてとても安堵しています。ありがたいことに創業年から黒字化でき、2期、3期と増収増益の結果で終えられたことは、当社の商品を選んでいただきご購入いただいたお客様、それらを作り出すためにご協力いただいたビジネスパートナーの皆さん、そしていつも一緒に苦楽を共にしてくれた社員のおかげです。本当にありがとうございました。

先日やっと会社紹介のパンフレットが出来上がりました。創業して3年でやっとです。創業期から戦略的にお客様に直接的に必要なものから順番に製作していっていたので、看板や店舗が最初にできて、商品を販売するためのホームページがオープンして、その後商品説明のパンフレットが順次完成していきました。そして創業3年を経てやっと今会社のパンフレットができたわけです。

最初は無い無い尽くしで、わずかなお金と貴重な時間は寂しいほどに有限でした。我々にとってはどちらも心細いほど少なかったです。しかしその時その時にできることからコツコツやってここまで来ることができました。

今の状態で初めて当社を知った人はきっと3年前にこの会社がこの世には存在していなかったとは想像もできないでしょう。社内を見ればたくさんの人と物がそろっています。当然社屋もあるわけです。それらはわずか3年前にはなく、会社員から起業家になった私は当時しみじみ「出社する場所があること自体が幸せなことなんだなぁ」と思ったものです。

出社する場所があり、机や椅子があり、コピー機や文房具がある。会社を表すロゴやマークがあって、商品もあって、ホームページやカタログなどもある。これらは当たり前のことではないのだと実感した時期です。何年も何十年も前に誰かが創ってくれた場の中で、自分が仕事をさせてもらえるステージを与えてもらっていたことに気づいた時でした。

我々はまだ3年しか生きていません。創業時から我々は「今から100年続く企業」を創ろうと社員みんなで共有しています。これから出会うお客様やビジネスパートナー、そして当社に入社してくれる新しい仲間達との縁を大きなものにできるように、今ここにいる人たち、そしてここにある物を大事にして第4期も成長していきます!

それにしても、先日創業メンバーの社員と会社パンフレットが完成した時に話した内容は心が熱くなりました。
私「やっと会社のパンフレットがができたな!」
社員「そうですね。やっとですね。最初は資料請求があっても資料がありませんと言うしかない時もありましたよね」
私「そうだなぁ。お客様には十分な資料も出せなくて申し訳なかったけど、それでもなんとか想いを伝えていた時もあったなぁ。俺も外部の人に、あるのは夢と希望だけです!ってよく言ってたな」
社員「なんか会社が大きくなっていって、社員も増えていって、僕嬉しいです。感慨深いものがあります」
私「そうだなぁ。」
社員「本当に良い会社だと思います!来期も終わった時にはまた進化して変わっているんでしょうね」
私「そうだなぁ。」

こんな会話ができる事が幸せだなぁと思います。
そんな風に言ってくれる社員がいてくれることが私は嬉しく、感慨深いです。

来期も新しいプロジェクトが始動する準備は万端。
さあみんな、明日からも毎日を楽しもう!!

© 2019 PLAZA SELECT LTD.