次のページの見出し
2017.05.05 Friday | Mind

笑顔の地鎮祭と建築不動産業の職業観

こんにちは。
プラザセレクト代表の三谷です。
今日も元気に楽しんでいます!
 
小雨の中ですが地鎮祭がありました!


お客様はご家族みんなでご参加。
式は当然のことながら式後の打ち合わせ含め、全体を通してとても良い雰囲気の地鎮祭でした。

お客様が当社スタッフと打合せをしている様子を見ていましたが、これから着工することがとても待ち遠しく嬉しいご様子。
当社の担当者とも冗談を交えながら友達のように話していただき、それを見ていた私の方がいつの間にか自然と笑みがこぼれ「にこっ」としていました。
 
何度も何度も図面を確認され、それを踏まえて当社のスタッフに意見をおっしゃっていただきました。
これらについてしっかりと受け止め、我々からのプロとしての提案をしていく事が大切です。
 
建築・不動産という仕事は他の業種と決定的に違う点があります。
多くの人にとって一生に一度の買い物。
そして金額も一生のうちで最も高い買い物。
さらに商品特性上、返品や交換ができない買い物です。
 
よって我々のような住宅不動産の仕事に身を置くものとして最も大切な要素は誠実さ。
そしてご提案するための知識は当然のながら、正しく意思疎通するためのコミュニケーション能力、傾聴能力、そしてお客様の考えを慮る人間性も必要となってきます。
 
「慮る」とは「相手の思いをはかること」。
それは「思いやり」だと私は思うのです。
 
相手が感じているであろう心の声を聞き取る力。
それに対して適切に歩み寄れる行動力。
その気持ちに共感する豊かな感性。
 
私も過去十数年この世界にいますから失敗してお叱りを受けたことも数多くあります。
そのたびに上記のことを思い、また今は社員に「高額商品を売る者の責任」を指導しています。
 
「期待している。」
「楽しみにしている。」
「信じて任せるよ。」
 
そうおっしゃっていただけるお客様に「にこっ」としていただけるように日々精進していきます!
天気は小雨でしたが、本当にいい地鎮祭でした。

これから着工。
瞬間瞬間にできる最高のパフォーマンスで大切な住宅建築に取り掛かります。
本日はありがとうございました!!
これからもよろしくお願いします。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.