次のページの見出し

読書レポート_佐々木信/No.13


『数字は人格』 小山昇 著

P/LやB/S等の言葉は何となく聞いた事はあるがよく分からないし、普段仕事でも使う事もない。しかし会社がどう動いているのか分からないままでいると自分の行動が正しいのか考える事もできない上、間違った選択でお客様やビジネスパートナー様にご迷惑をかける可能性がある。数字に強くなるという事で安定した仕事ができる。この書籍の内容は経営について多く書かれていたので今後の役に立つかもしれない事への勉強という面が大きいが、数字を見ることで現状の問題点を見つけるという内容は数字から意味や情報を読み取る訓練にもなり、前から課題としてある問題発見能力の向上にもつながる。P/Lから自分の仕事にどう繋げるかはまだ分からないが、ひとつずつ出来ることから積み上げていき数字から正しい選択ができるようになっていく。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.