次のページの見出し

読書レポート/佐々木信_No4


『計画力&習慣力』 日本能率協会マネジメントセンター編

物事を計画するにあたってどうすればよいか学べる書籍でした。最近計画を立て方に悪いのかそもそもの目的を見失ったりして勉強が必要だと感じていた為に良く学べました。この書籍で特に『計画は複数プランを考える意味』と『立てた計画を見えるようにする』という内容は実践していきたいと思いました。複数プランを立てる意味として計画がずれた場合等に必要と思っていましたが、そうではなく決定するプランがなぜ最善なのかを判断する為に大事であり、また客観的に見る為にも必要という事でした。どんな事でもやり込んでいくと視点が狭くなってしまい、当初の目的を見失いやすい事の対処法になりそうです。また立てた計画を見えるようにするには図解にする事が一番良いのですが、これはなかなか難しい。ただしこの能力が磨かれればプランを立てる際にも使えますので時間をかけてでも身に着けていきたいです。分かりやすい言葉で書かれており色々と勉強になりますが、まだ自分には早い部分もあった為に時間を置いてまた読んでいこうと思います。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.