次のページの見出し

カフェーパウリスタ 〜社員旅行の一幕〜


銀座のカフェーパウリスタに行ってきました。一人で銀座をブラブラ歩き、一人でコーヒーを楽しむ大人な感じ。やっぱり銀座は高級店がたくさんあって、なにやらリッチな雰囲気が漂っていました。パウリスタは銀座をブラブラの「銀ブラ」という言葉が生まれたコーヒーの老舗。明治時代にできて、ブラジルからコーヒーを日本に持ち込んだ店です。大正時代には菊池寛や芥川龍之介、与謝野晶子、アインシュタインやジョンレノンとオノヨーコ夫妻などが通っていたすごいお店です。当時はコーヒーを日本人が飲む習慣はありませんでした。そこにハイカラなものが飲めるということで高級品だったコーヒーを飲むために多くの文化人が通ったオシャレスポットがこのパウリスタです。私は普段から豆を挽いてコーヒーを飲んでるのですが自宅にこのパウリスタの豆も取り寄せて飲んでいます。だから今回はせっかくなのでお店に行ってみようと思い、昔の著名人と同じように銀ブラしてパウリスタに通ってみたわけです。美味しいコーヒーを飲ましていただきました。昔、時代の最先端を走っていた文化人の気持ちを味わいながら体験できたことはコーヒー一杯に深い物語を感じます。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.