次のページの見出し

冬の遠足2019~おわりの後~

さて、収穫・試食を楽しんだシイタケ。実は、社員のため、社員の家族のためにお土産として社長がたくさん買ってくれて、自宅に産地直送!そんなシイタケさん。実は、ワタクシ、シイタケさん、苦手だったんです…が!新鮮なシイタケを美味しく頂くことができたので、自宅でもシイタケ実食にチャレンジ!アルミホイルで水分を保持する蒸し焼きが良いと教わったのにも関わらず、せっかくの肉厚ジューシーを切り刻んでしまいましたが…苦手な野菜にチャレンジする子どものように小さく切って、美味しく頂きました!シイタケ苦手な私にとってはかなりの進歩です!苦手克服ができたと思うので、今回の大人の遠足で、少し大人になれた兼松でした!!

冬の遠足2019~収穫前の記念撮影~

しいたけについての勉強を終え、いざ収穫!!のその前に、お決まりの記念撮影です^^しいたけ大好き三村さん。少年のような輝かしい目で、しいたけを見つめています。なんせ、収穫後は採れたてのしいたけが食べられるんです。そりゃしいたけ好きにとっては楽しみで仕方ないでしょう!記念撮影のためにと持たせてくれた菌床ごと持って帰るんじゃないかと心配になるほどのテンションの上がり方だった三村さんでした。さぁ、記念撮影の後はいよいよ収穫体験です♪

読書レポート_兼松/No.12

『一番わかりやすい整理入門』澤 一良 著

時短家事や節約術に関するテレビ番組が人気になるほど、今や注目のキーワードになっている「整理収納」。家中を片付けることはないにしても、自分の机、自分のクローゼット、会社の机など、雑然としていると不便な場所はたくさんある。その整理収納を他者にレクチャーすることができる資格「整理収納アドバイザー」になるためのテキストである本書を読んで、第三者のための整理収納を学んだ。ちなみに、アドバイザーという資格なだけあって、ただ単に第三者のために整理整頓をしてあげるのではなく、整理整頓することができるプロセス、考え方を提案することが目的。何事においても表面だけキレイになっても根本がダメではいけない。そして、その第三者に整理収納を諭すステップとして最も大切なのはヒアリング。これは、住宅購入時のお客様に対して行うヒアリングと通じるものがあった。例えば、しっかり聞くことが大切であること。具体的な困り事を聞いて、それを解決するとどうなるのか、どんな暮らしができるのか、そもそもどんな暮らしを求めているのかを考えてもらう。話の背景、考え方の背景にある根本的な原因が浮かび上がることもある。そのようにしっかり聞くことで、お客様の暮らしを尊重した上での提案ができる。hearではなくlistenが大切である。hearは自然に「耳に入ってくる」音を聞くことを表し、listenは自ら「耳を傾けて」音を積極的に聞くことを表す。今後、私もお客様に接する際にはhearではなくlistenを心掛け、お客様をファシリテイトできるようになる。

設計ツール

当社では、プランを作成したり、お客様のご希望の土地にご希望のプランが入るかどうかを事前確認できるようにするために、誰でも簡単に操作できる設計システムを導入しています。実際、私はまったく設計の専門知識がなかったのですが、このツールのおかげで配置図作成やプラン作成が一人で簡単にできています!そのツールが、阿部寛さん主演のドラマに採用されているそうです。私も前作の時から見ていたドラマだったので、ちょっと嬉しくなりました。

趣味

高校時代に山岳部に入っていたこともあり、社会人になってからもたまに山登りに行っています。しかし、直近で山登りに出かけたのは昨年の秋で、それ以降なかなか行けていません…この写真も、その昨年の秋のものなんです。有美さんの紅葉の写真がキレイなので、私も紅葉シーズンの山に登りに行きたかったな〜とうらやましくなりました!そろそろ登山靴を新調して、また山登りに行きたいと思います!

休日に徳島県の南の方まで行ってきました!とは言っても、特に何をするでもなく、海岸沿いに散歩したり何も考えずにぼーっとしてみたり。海と言えば夏のイメージですが、秋の風を感じながらのんびり海で過ごすのも良いな〜と思えた休日でした^^

クリスマス仕様

ハロウィンが終わり、三村さんが徳島店の飾り付けをクリスマス仕様に模様替えしてくれていました(^^)リラクス君がサンタさんの帽子をかぶっています!マイホーム建築のご相談にお越しの際には、かわいいリラクス君を見つけてにこっとして下さいね!

読書レポート_兼松/No.11

『スモールスタート あえて小さく始めよう』水代 優 著

「スモールスタート」とは、その字面の通り「小さく始める」という意味。最初の一歩を踏み出すときのコストは自分一人の人件費くらいで、失敗しても経験や実績になると思ってとにかく始めてみることが大切だと学んだ。スモールスタートなら、始めるまでのハードルが低く、方向性を変えやすく、撤退という最悪の場合でもリスクが少なくて済む。何か大きなことをいざ始めるとなると何から手を付けていいか分からなくなり、思考停止に陥ってしまう。目標を大きく掲げることは大切だが、その壁を少しずつ登ることができないとすぐに息切れしてしまう。おそらくこれまでの失敗はほとんどがこのパターンだったのではないかと改めて感じた。今後は小さく分割して自分にできることを考えていきたい。

ちょっとした一言

戸建プラザ徳島店では、ご来店頂くお客様にお出しするお飲み物のカップに、一言メッセージを添えています。お客様に「にこっ」として頂けるようにと三村さんが発案!しかも三村さんの直筆です。書くところが平らではないので書きづらいようですが、いつも丁寧に書いてくれているので、ついでに私もにこっとさせてもらっています。このようなちょっとしたことでも、お客様の顔が和らぐようなおもてなしを継続していけるといいですね!

© 2019 PLAZA SELECT LTD.