次のページの見出し

お引渡し

1月はお引渡しが数多くありましたが、その中のおひとり”I様”よりお菓子を頂きました。また同時に営業さんが良かったから、というお声も頂きました。住宅という恐らく一生で一度の買い物になるであろう商品を提案している側からすればこういう言葉を頂くことは本当にありがたいことです。今後も一つ一つのご縁を大切にしていきます。

インフルエンザに注意

インフルエンザがまわりで流行ってます。お客様やビジネスパートナー様など同じ日に建物検査や打合せがあった方が実際にインフルエンザとのことでマスクをして臨みましたが、翌日なんとなくだるい気がしたので病院へ。今は写真のようなものでインフルエンザの検査が出来るのでものの5分で結果が分かりました。結果は大丈夫だったのですが、まだまだ油断は大敵。体が資本なので体調管理は万全にしたいと思います。

お火焚き祭

年始に御祈祷をした田村神社に古くなった御守、御札などを焚き上げるお火焚をしに行きました。平日の昼頃ですが、ガードマンもいて結構混んでました。毎年1日のみで今年はたまたま休日だったので、忘れないか心配でしたが大丈夫でした。小雨ちらつく生憎の空模様でかなり寒かったので帰りに露店のたこ焼きを購入して帰りました。また来年も来ます。

もうすぐ完成!

市内に建築中の新事務所がもうすぐ完成を迎えます。写真では足場と養生シートがあるのでわかりづらいですが、外壁工事も凡そ完了です。今週末に看板も設置、1月末には外構工事も完了予定なので楽しみです。一般住宅と同じで上棟するまでは時間がかかりますが、上棟してからははやい。よくお客様からも上棟してからははやかったと言うのにも頷けます。

お年玉

今年も帰省時に頂きました。幸い、渡す側ではなかったので大丈夫でしたが、渡す側であればいくら入れるのか結構悩みますね。自分が子供の頃とは時代が全く違うので、プレゼントとかも結構悩みます。渡す側になったときは頂いたものを参考に決めたいと思います。

読書レポート_大瀧/No22

『リノベーション投資入門』著 寺内 直哉

リノベーション投資ということで新築を取り扱っている自分とは違う世界であるが、投資という意味では非常に興味のあるリノベーション投資。中古物件を単にリフォームするだけでなく、リノベーションする。1つ例を挙げれば新築にはない個性を出すことが出来るので、物件の競争力を高め、住空間へのこだわりを持つ入居者層の支持を得る事が出来る。確かに新築の賃貸物件は画一的な物件が多く、個性がある物件は少ないから、多少強気な家賃設定でも入居が決まればリノベーションにかかった費用の回収も早い。またスケルトンにすることで配管や電気配線の老朽化リスクを排除出来たりとなるほどと思う内容が多い。著者自らが投資歴15年でそれこそ地方が良いのかファミリーが良いのかなど自分で不動産投資を手掛けてきているので、その言葉にも頷ける。東京都23区とまではいかないにしろ、好立地な物件であればリノベーションは不動産投資の1つの手段であると思える1冊であった。

クリスマスプレゼント

長女へのクリスマスプレゼントに乗り物を。父や母からも届いていたので、知らないものがちょいちょい家にある。まだ2歳なのでよくわかってないが、わからないなりに喜んでるので何より。サンタクロースを認識するのは何歳からなんだろう?

ドラゴンボール的なモニュメント?

ポスティング終りに歩いていたところ、ある分譲マンションの敷地内にドラゴンボ―ルみたいな石を発見。はじめは遠くからだったので、っぽく見えましたが近くで見てみると★の数が相当多い。はたしてこれは有名なモニュメントかなにかなのか。興味深い。

社員旅行2018~松陰神社~

維新の原動力となった吉田松陰を祀る神社で山口とならばここは外せないスポット。境内には松下村塾が当時のまま保存されていて歴史を感じる。そして奥の本殿には松陰先生教訓入りのおみくじあったので、これを引かないわけにはいかない。また松陰だんごという柚子味噌をつけた焼きだんごも食べることが出来て、歴史に触れつつ楽しむことが出来ました。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.