次のページの見出し

シューズクローク

写真はリラクス藍住Ⅳのシューズクローク!木目調のクロスでおしゃれです。リラクスの3大エッセンスのうちのひとつですが、アクセントクロスにしたり、壁をアール型のたれ壁したり変化をもたらすことによって、雰囲気もがらり!リラクス藍住Ⅳのコンセプトは〜アメリカンヴィンテージの家〜なので、ヴィンテージ感のあるクロスと置いてある小物で雰囲気もぴったり。LDKもとてもお洒落なので是非実際に見に来てくださいね。

朝晩の冷え込みが厳しくなって来ましたが、秋を感じにコスモスを見に行って来ました。満開のコスモス畑!よし!写真!とカメラを起動しましたが何枚とっても綺麗に撮れません…。写真って難しいですね。コスモス畑の中に淡い黄色のコスモスがすこーしだけ混じっていたのですが、とても控えめで可憐に見えました。お天気も良く、いい一日になりました。

読書レポート_能仁/No15

『平常心のコツ』 植西 聰 著

時間のゆとりが、心の安心をもたらしてくれると本書に書いてある。時間に追われると段々と苦しくなってくるのはよくあることだ。それは仕事であってもプライベートの予定であっても同じ。しかもあの人焦ってるなと周りから思われないように平常心を保つのはなかなか難しい。いつまでにやろう!と期日を設けて逆算してスケジュールを組む、当たり前じゃないか、と思うようなことだがこれはプラザセレクトに入ってから前よりも出来るようになったことの1つである。仕事なので上手くいかないこともしばしば。余裕をもってスケジュールを組むことで上手くいかないところがでても、やり直す時間や何故上手くいかなかったのかを考える時間を持つことができる。文頭にも書いたが、タイトルの平常心を常に保つことは難しいのかもしれない。けれど、自分の中では焦っていても周りから見えている自分が焦っているように見えないというのも、ひとつ大事なことだと思っている。少しでも平常心を保てるよう今後も逆算してスケジュールを組むことを続けていく。

恒例の

三村さんも書いていましたが、リラクス藍住Ⅳが完成し、家具を設置してきました!写真はそのときの三村さんと佐々木さん。アメリカンヴィンテージというコンセプトにぴったりの家具たちが配置され、ぐっと雰囲気も上がりました。いつでも見学可能です!是非皆さまお揃いで見に来てください。

おみやげ

先日、新潟のおみやげをいただきました。辛いものが大好きな私のために、辛いおみやげをチョイスしてくれました。ちなみに辛いのが好きになったのはここ2年くらい。辛さの感じ方には個人差がありますが、辛い=痛みらしく耐性があるかないかの差らしいです。まだ開けてないですが、食べるのが楽しみです!おみやげは色々な土地のものが味わえて嬉しいですね。段々と秋めいてきましたね。朝晩冷え込みますが体調崩さないように気をつけましょう。

月日

写真のウェルカムボードは、三村さんのDIY作品で『ファッションショーが出来る家』に置いているものですが、実は初お目見えは『ナチュラルアンティークの家』。一年弱の月日が経ち、当初はもう少し白色が強くナチュラルアンティークにぴったりのボードから、少し落ち着いたファッションショーが出来る家にぴったりのボードへとだんだんと深みが出てきました。いい感じです!月日が経つにつれて味が出る、そんな人間になりたいものですね。

ウォークインクローゼット

先日完成した『リラクス藍住III〜ファッションショーができる家』。こちらは一階にウォークインクローゼットがありとっても便利なのです。その一角にある可動棚をちらり。大切なお召し物やカバンが湿気てしまわないよう、壁にエコカラットを使用しています!収納力抜群なので是非見に来てください。ご家族皆様でおしゃれを楽しんでくださいね!

スケジュール帳

2019年のスケジュール帳を購入しました!毎年10月はじまりのスケジュール帳を購入します。かれこれ7年前からスケジュール帳兼ミニ日記のようにしてその時々のことを書き留めています。古いものを開くことは、スケジュール帳を新調するこの時期だけ。数年前の自分がその時何を思い、なにをしていたのかたまに振り返ってみるのも悪くないなと思います。また新たな年に向けてたくさんの予定が入るようにしていきます!

リビングドア

写真は、リラクス藍住Ⅲ〜ファッションショーのできる家〜のリビングドア。この奥にどんなリビングや、空間が広がっているのかワクワクしますよね。一階に三帖分のウォークインクローゼット。建物完成済!いつでも見学可能です。ぜひ、直接見に来てください!

© 2018 PLAZA SELECT LTD.