次のページの見出し

淡路島探索

お盆期間中に淡路島に行ってきました。淡路は美味しい食べ物や自然が多くて結構好きな場所です。だけど最近テレビとかで取り上げられていたり、お盆の時期という事もあり、人でごったがえしていたのでお目当てだった玉ねぎクレーンはできませんでした。それでも下道をぶらぶらとドライブしたり、アイス屋さんにいったりとリフレッシュした時間になりました。また今日が仕事始めなので気持ちを入れ替え業務に取り組んでいきます。

台風養生

お盆前になりますが、台風が来ると現場の足場やモノが飛ばされないようシート等を仕舞っています。これから四国を通過するみたいなので問題ないか心配ですが、大丈夫ということを信じて通り過ぎるのを待とうと思います。

夏の遠足2019~チーズとアイスの合間に~

モッツァレラチーズを作り終えて試食で喉が渇いたのでアイス作りをする合間に、塩江牧場で作られた牛乳をテーブルのみんなで飲んでみました。牧場で作られてた牛乳は濃厚で味が濃く今まで飲んでいたものとは全然違うのが簡単に分かるくらい美味しかったです。この牛乳を元にしてチーズやアイスが作られていると思うと次のアイス作りがより楽しみになりました。

夏の遠足2019~塩江美術館~

遠足の最初に行ったのは塩江美術館です。ここでは常設の絵画と企画展のトリとりどりを見学しました。企画展の方ではダンボールに様々な鳥達が描かれており、、奥側のスペース(写真右側)には群れるように、手前側(写真左側)にはゆったりと飛ぶ様子です。三村さんと『なんでこここから鳥の描かれ方が変わってるんですかね?』などと芸術について語り合いました。久しぶりの美術館は気分がスッキリしますね。

読書レポート_佐々木/No.29

『必ず食える1%の人になる方法』藤原和博著

将来的にAIや機械に仕事を奪われるという記事を見かけるが、身近でもセルフレジやペッパー君を見かける度に様々な事情はあるが、どんどんその波が迫って来ていると実感する。これからの時代で生き残っていくには自分の足で立てることが大事になる。では、具体的にどうすればよいかがこの書籍に書かれている。まず1つの分野で1番を目指すのではなく、複数の分野で上位1%(プロレベル)になることとある。1つの分野で1番を目指すのは100万人に1人という数字になり、これは現実的に目指すのは過酷だ。しかし上位1%は100人に1人であり、これは1万時間費やすことで達成できる。仕事をする時間で1日5時間で、300日働くことで約7年間である。複数の分野でプロレベルになることで自分にしかできない仕事を生み出せるようになる。会社でもダブルキャリアを推進しており、これからの時代に必要なことだと改めて分かった。次に方向性の考え方としては経済とやりがいを軸にした時に4つの領域に分かれる。どの方向が自分にとって大事か、また生きていく上でどう成りたいかを考えてそれに見合う方法を選ぶ事である。仕事が人生の全てではないが、仕事が楽しい方が人生が豊かになる。生き残こる、も当然大事だが、その上で豊かに生きれるようこれからも新しいことを身に付けていくようにする。

今年初めて

先日今年初めての花火を見てきました。今回見たのは開催地から少し離れた施設の屋上からでしたので音の迫力は少し劣りましたが、やっぱり夏のイベントといえば花火!という感じで色とりどりに打ちあがっていくのを見るのは楽しい気持ちになります。お盆に向けて色々と打ち上げ花火が上がりますので次回は近くから迫力を感じられる位置で見に行こうと思います。

電気引込の打合せ

建築工事で以外と大事な項目として電柱や電線が敷地の近くに通っているかどうかがあります。だいたいは気にしなくても近くにあることが多いのですが、稀にない場合がありその際には四電さんとどうやって電気を建物に引き込むかの打合せを行います。場合によっては電柱をどこに立てるのか、道路に立てれるのか等々検討や調整が増え大変になりますが、今日の打合せではそういった支障もなくすんなり話がまとまり一安心でした。

無事棟上げ

今日はかなり良い晴天だったため無事に棟上げが出来ました。最近は天候の事ばかり考えてましたが、雨雲もないのでにわか雨の心配もなく穏やかに工事が進み嬉しいです。カンカンと照る暑い日は苦手ですが、太陽が出てきてくれるのはありがたいなと改めて感じますね。本格的な夏が来たらそれはそれでまた別の事を思うのでしょうが、今はとにかく待ち遠しい気持ちでいっぱいです。

現地調査

先日計画中の建築地の現地調査にいってきました。今回は上り坂の途中にある敷地で、駐車計画や高低差をどうするかなどなかなか難しい場所でした。が立地は日当たりも良く住みやすそうな場所でしたので、いざやるときに問題が出ないよう事前の計画や確認を行っていきます。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.