次のページの見出し

試験

先日高松で施工管理の試験を受けてきました。なかなか難しくて焦りましたが、何とかいけそうな感じで一安心です。また来月にも試験があり、試験ばっかりで疲れますがやはり資格は大事ですので頑張ってこなしていきます。ひとまず後4週間を切っているので追い込みをかけて勉強に取り組んでいこうと思います。

コンセプトハウス

この前大阪に行った時にパナソニックのショールームに行ってきました。創業の地である為軽い気持ちで行ったのですが、数多くのコンセプトが展示されていて住宅に関わる人間としては非常に楽しめる空間でした。写真は1坪もない空間を書斎として上手く使い、目の前の水槽が仕事や作業をしてる合間の癒しになるのかなぁと刺激されました。最近はパースの作成を勉強しているので、興味を持たれる空間を作れるよう技術を磨いていきます。

読書レポート_佐々木/No.27

『結果を出す人は「修正力」がすごい!』大西みつる著

この書籍の言う修正力とは「自分を柔軟に変える」という能力を指している。状況や環境に合わせてやり方や考え方を変化させることが結果へとつながる。そしてそのベースとなる考え方として、「基本を見直す、小さく変える、できることをやる」の3つであり、これを積み重ねることで成果が最大化するそうだ。確かに無理やり出来ない事をやろうとしても途中で躓く上に、最悪諦めてしまう。そうなると結果何も変わらず何も身につかない。しかし少しずつでも理解し、身に付くことをすれば、自然と全体が見えてきて出来るようになっているといった経験がある。そしてその上で方向を間違わなければ、スキルを次々と習得できる。プラザセレクトは社員のダブルキャリアの習得を進めている。会社員として仕事をしていけば誰しも専門の知識やスキルが身に付くが、今までやってきたこと以外にも別の分野の内容も習得することで視野が拡がり相手への思いやりも生まれるからである。なかなか年齢を重ねる毎に新しいことを覚えるのは堪えるが、新しいことを覚えたり出来るようになると達成感や喜びがある為、この書籍で学んだ3つのコツを忘れず自分を変えていく。

勉強のお供に

試験勉強をするとなかなか頭が疲れてしまいます。そんな時に黒砂糖を最近食べてますが、これがなかなか美味しく気持ちがリフレッシュ出来て良い感じです。小学生の時によく食べてましたが、懐かしい気持ちにもなります。試験まであと少しなのでこの黒砂糖と共に頑張っていきます。

もうすぐ完成

人気のあるカフェスタイルの家がコンセプトのリラクス川内Ⅵがもうすぐ完成します。クロス工事も終わり照明や洗面関係の設備の取付も済み、残すところ美装(掃除)を行ったら建物が見える状態になります。クロスのアクセントもなかなか効いていて、家具を置いたら見栄えがするんだろうなと思います。早く完成した様子を見てみたいです。

アーチ発見

現場から事務所に戻る途中に綺麗な虹を久しぶりに発見し良いことあるなぁ程度に思ってました。それから事務所に着くとその虹が端から端まで繋がっていることに気づき、こんなことあるんだ・・・と息を呑みました。人生で初めて綺麗にアーチを描いた様子を見た気がします。写真で撮ろうとしても半分くらいしか入らず、パノラマ撮影でやっと1枚に収まる大きさで圧巻です。雨邪魔だなが、降ってくれてありがとう!と思う一日でした。

試験勉強

来月と再来月に試験が迫ってきている為、このGWは試験勉強を詰めこみました。普段だと仕事が終わって帰ってきて1時間程度しか時間が取れないので遅れていた箇所を集中的に出来て捗りました。とは言ってもずっと籠っていたわけではなく後半は旅行にいったのですが、その時の空いた時間に携帯アプリで過去問をしたりと自分なりにはやれた気がします。後一ヶ月で一個目の試験があるので仕事が始まってからも効率的にやっていけるよう頑張ります。

懇親会の一コマ

社長や兼松さんの記事にもありました懇親会の一コマです。雨ではありましたが屋外の屋根がある場所でBBQを行い、今月からDAYSをあげてくれている佐藤くんがお肉を焼いてくれました。お店で出されるのも美味しいですが、こうやって焼きたてを食べるのもまた味があっていいものですね。ただ夜で暗かったのでお肉が焦げても気づかず何個か苦いのを食べてしまいましたが、それも思い出ということで良しとします。

読書レポート_佐々木/No.26

『30秒集中法』森健次朗著

集中力の深さは仕事のスピード、効率など全てに影響してくる。しかしコントロールするのは容易ではない。プロのスポーツ選手はルーティン動作で本番前に集中力を高める行為を行なっているが、これを仕事に活かすことで成果は上がる。この書籍では日常の生活の中で簡単にできることを書いているが、複雑なことは効果に関わらず継続という観点からは難しいからだ。確かに読んでいると今から始められる内容ばかりである。眼球トレーニングや椅子に座りながらのストレッチ、時間制限を設けた単純作業など今からでも実施できるものばかりだ。また毎日管理しているToDoリストにおいて目標時間を記入するといったものもある。大体の時間の目安はあっても書くことでより意識し、集中して行えるからだ。どんな時でも集中して取り組むことで、難しく止まってしまう作業も解決の糸口をつかめるかもしれないし、結論を後回しにしなくなる。日頃から簡単にできる作業だからこそ実施し、自分自身をコントロールできるようにしていく。

© 2019 PLAZA SELECT LTD.