次のページの見出し

社員旅行2018~また来年~

山口県の旅の様子もこれにて終わりです。ホテルのフロントで記念撮影!昨年の東京に引き続き雨模様の旅となりましたが、ぎりぎり散策できる程度で良かったです。みんなの日ごろの行いがいいからですね(笑)企画してくださった兼松さん、ありがとうございました!また来年はもっともっと楽しい旅行になるように・・。これから一年間また頑張っていきましょう!お疲れ様でした。

社員旅行2018~絵心を込めよう~

萩焼体験の様子をすこしお届け!素焼きのお皿や湯飲みに、鉛筆で下書きをしてからスタートです。素焼きに描く方法は、手直しができないということもあり、みんなとても慎重でした。こういった民芸品の体験というのは、普段ではなかなか機会がないのですごく面白かったです。終わったあと「思ってたより全然おもしろかったですねー!」と会話も弾みました。佐々木さんも書いていますが、みんなの力作が届くのが楽しみです。

社員旅行2018~白熱のトランプ大会~

社長がトランプ大会の予告をされたので、投稿します!美味しい美味しい”ふく会席”を堪能したあとは、慣れ親しんだ?トランプで遊びます。写真はおそらくババ抜きのときのもの。みんなが終わっているところ見ると、私と三村さんのドベ決定戦といったところでしょうか・・・。鋭い眼光で見られていますが、私が勝ちました。円卓を囲んでわいわいすると、一気に距離が縮まったように感じますね。大富豪から七並べ、ババ抜きに神経衰弱と・・。結局1時間くらいバトルをしました!なんだか修学旅行の夜みたいで、とっても楽しかったです。

社員旅行2018~ロマンティックを求めて‥~

続々と社員旅行の記事がアップされていますね。ここでひとつ、運命的な再開を果たした2人の写真をご紹介します。萩駅にてイルミネーションがされているということで、1日目の終わりに見に行きました。到着した直後はままだ明るかったのでイルミは点灯しておらず・・。写真のように、旧萩駅舎前で遊んでいました。男性2人が今にも抱き合わんばかりに駆け寄ろうとしています(笑)「え、写真ではライトアップされるよ!」という声が聞こえてきそう。。そうなんです!なんとこの撮影中に偶然ライトアップがスタート!見事ロマンティックな一枚となりました。やはり、この方々は何かを「持っている」のでしょうね(笑)これ以外にもイルミネーションはたくさんあり、とっても素敵な一日の締めくくりとなりました。

冬の遠足~終焉~

型抜き体験、手袋ギャラリー、引田の穏やかな街並み散策・・・。半日でしたが、みんなととても楽しい時間を過ごせました。みんなで「あれはなんだ?」「これは何?」と話しながら歩く時間も中々無いので、良い交流の場にもなりましたね。遠足の最後は恒例の記念撮影!かなり眩しかったのですが、良い笑顔が収まっています。遠足担当はネタ探しが大変ですが、こうして毎年開催できることが有難いです。また来年の夏、みんなで楽しみましょう!お疲れ様でした。

冬の遠足2018~和三盆の香りに包まれて~

遠足記事がちらほら上がり始めていますね!私は早速メインイベントである「和三盆の型抜き体験」記事をアップしますよ~。写真はこね終った和三盆糖を型に押し込んでいるところです。木型に押し込むのは簡単ですが、不器用なのか、ボロボロ零れてしまいました…(下手)こねている最中から、和三盆糖のあま~い香りがしてとっても良い感じでした!(^^)!どんなものが出来上がったかは、誰かがきっとアップしてくれるはず(笑)貴重な体験ができました。

読書レポート_藤井/No22

『人がうごくコンテンツのつくり方』 髙瀬敦也 著 ホームページや新しい事業など、ここ最近は特に「コンテンツ」というものに触れてきました。そしてその度に、「コンテンツ作りが1番難しい」と思うのです。本書ではそんなコンテンツの生み出し方や、何が良いコンテンツであるか、が記載されています。コンテンツはいかにして生み出すか?それはもちろん「こうしたい!」という思いから生み出されます。しかしここで注意するべきこととして、「手段が目的になってはいけない」と書かれてあります。よく言われることですが、混同しがちです。コンテンツは出来上がったあとも変化が求められるので、「目的」がしっかりとしていないと何をどう変化させればいいか分からなくなり困る。ということでした。また、良いコンテンツとはつまり、「人間の生理に合っているもの」であること。人間の生理=欲は普遍的なので、そこから外れたものはヒットしないという意味です。スマホが当たり前になった現代では、スマホ対応していないコンテンツは軒並み衰退しているのが良い例でありました。これは読んだ時に、「確かに!」と思ったと同時に、忘れがちだなあと感じた部分です。様々なターゲットは設定するものの全ては人間であり、そこには共通の普遍的な人間の生理がある。この大前提なくして良いコンテンツは生まれないのだということを本書からは1番強く学びました。今も新しいコンテンツの創造に携わっていますが、本書の学びを生かして、画面の向こうの「人間」が心地よくなる内容や仕組みを考えていきます。

好みの部分

つい先日完成したばかりの建売「リラクス川内Ⅴ」、ありがたいことに完成直後にお引き渡しとなりました!ホームページ等で使う写真撮影に行ったときに初めて中を見たのですが、この、リビング扉の取っ手が私的にツボでした!!かわいい!!八角形?が少し末広がりになったデザインがとてもとても素敵でした。また、どこかの建売で使われるといいなあ〜。。

人それぞれ

写真は少し前、社長と三村さんと仕事終わりにご飯を食べに行ったときのものです。珍しく社長がお酒を飲んでいまして、1番手前のジョッキがレモンサワーですね。奥のグラス2つも社長のドリンクですが何か分かりますか??水とウーロン茶です。そう、レモンサワーのチェイサーに水とウーロン茶を同時に注文したんです!その光景に、私と三村さんは「いやいやいやいや!何でですか?!どっちかでよくないですか?!」と突っ込まずには入られませんでした…。不思議なお酒の飲み方でした…。近々、またみんなでお酒を飲む機会がありそうなので、今度はどんな飲み方をされるのか、しっかりと確認してきたいと思います。
© 2018 PLAZA SELECT LTD.