次のページの見出し

設営が素晴らしかった地鎮祭

今日は地鎮祭でした。いつもは当社でご用意させていただくテントなどの設営ですが、今回はお客様にお任せした地鎮祭でした。とても綺麗に設営されていて、式次第までしっかりとしたものがあり、式自体もとても引き締まるものでした!我々の方が勉強になった地鎮祭です。これからしっかりと工事をさせていただき、完成して生活が始まってからもずっと、当社を選んで良かったと思っていただけるようにしっかりやっていきます!本日はおめでとうございます。

創業記念祭の一コマ

プラザセレクトが第5期突入!「創業記念日は創業記念祭としてボウリング大会やろう!」と言いながら、なんと5年目を迎えるこの日まで開催されず今回記念すべき第一回創業記念ボウリング大会が開催されたのです!そして写真はボウリング大会ではなく、ボウリング後に立ち寄ったゲーセンのクレーンゲームで取ったぬいぐるみとフィギュア!2人とも大満足で嬉しそうです。彼は奥さんにぬいぐるみをあげたい!と必死にお金をつぎ込み執念でゲットしていました!私はなんとたった300円でプリンちゃんをゲット!!(ワンピースファンならわかるよね)私の横で何度やってもぺローナちゃんが取れなかったとある社員はとても悔しがっていました。。この後の飲み会も楽しかったなぁ。来年も楽しい気分で創業記念日が迎えられるように今期もがんばるぞ!

高松新社屋!入口にリラクスくん!

2月1日から高松の新社屋が稼働し始めました。1月末は高松のスタッフたちは引越しで大変。徳島メンバーも手伝いに行ってなんとか形になりました!新社屋の扉を開けるとリラクスくんが当社の各ブランドマークが入った萩焼湯呑みを抱いて迎えてくれます。(このアングルの写真先週も使ったなぁ)新事務所の全貌は他の人がアップしてくれると思うのでそれを楽しみに待ちます!新しい事務所は気分がいいなぁ。高松メンバー、今年も頼むよ!

読書レポート_三谷/No24

『お客様が涙で感動する仕組み』 五嶋伸一 著

本書は栃木県でリフォーム、住宅の会社を経営している社長が書いたものです。やはり今現在自分が経営している実体験を書いているのでとても参考になります。本書のタイトル通りお客様満足を向上させるために多くの取り組みを行い、それをこの会社では「皆生感動システム」と呼び社員全員でお客様に感動を提供することを徹底しているようです。お客様とも社員とも感動を共有することは口で言うほど簡単ではなく、人によって感動の感じ方は個人差がある。そういう曖昧なものにこだわるとかえって現実を見失うので、ビジネスの現場では「感動の質と成果が目に見える形で現れるように徹底してシステム化」する必要があると著者は言っています。そのために試行錯誤を繰り返し感動システムを作り上げられたそうです。確かにその通りだと思います。当社でも「にこっを集めよう」がスローガンとしてあります。この状態を多く生み出すための会社としての風土を作るところに力を入れていますが、にこっを直接的に生み出すところ自体は社員の属人性に任せています。私自身がにこっとする瞬間を生み出すのは感覚やセンスだろうと思っていたからです。それを磨き、それを行う心の余裕。これを教育してその風土を熟成することが大事と考えていました。しかし本書では先に書いたようにその曖昧さの危険とあります。我々らしくが第一ですが、この考え方は本書を読むことで得られた新たな価値観です。今後の経営に生かしていきます。

 

ブランドロゴ入りの萩焼き

昨年社員旅行で行った山口県で萩焼きの器に絵を書きました。その時の作品です。「プラザセレクト」の会社ロゴ、住宅ブランド「リラクス」、不動産投資ブランド「セレクト」のブランドロゴ、そして12月から立ち上げたメディア事業「にある」のサイトロゴ。これらが萩焼の湯のみに刻まれています!よし、飾ろう。

COOKING〜焼きしゃぶ もやしを添えて〜

最近スマホを変えたので新しく追加されたポートレート機能で写真を撮ってみました!ピントが中心に寄って前と後ろで少しぼかしが入って被写体にフォーカスした感じで綺麗に撮れますね!これを使いたいがための焼きしゃぶです。もやしを塩コショウで炒めて、あまり焼きすぎないようにささっと火を通したしゃぶしゃぶ肉をオンして出来上がり!!大根おろしとポン酢で召し上がれ。。簡単で早くてうまくて、お肉食べてるから満足感ありです。これとご飯と味噌汁くらいがあればかなり良い晩ご飯です!

あと少しで完成!

高松で新社屋を建築中です。2月からはこの社屋で営業開始の予定。どんどん完成に近づいてきて本日看板を設置しました。カッコよく仕上がってきて工事の幕が取れるのが楽しみです。毎日職人さんたちががんばってくれているおかげでいい建物ができそうで完成を待ち遠しい!早くお披露目したいな。

2019年の仕事始まり

毎年新年の初出社日は社員みんなで初詣。商売繁昌と安全祈願を祈っていただきます。その後はお賽銭投げて、おみくじして、少しワイワイして神社を後に。そしてここからは社長の私からみんなへのお年玉イベント!これも毎年恒例になってきつつあり、みんな当たり前のようにイベントがある感じになっています。そう、そのイベントはステーキコースのランチへご招待!!みんな「うまいっ!」と肉を頬張っています。目の前でシェフが鉄板焼きの上でおいしいお肉と野菜を焼いてくれるから大満足の味。これ食べて今年もみんなでがんばろうぜ!!

新年から考えさせられたねぇ

よく映画を観ます。自宅にもDVDが棚に結構並んでいます。ということで話題のボヘミアンラプソディ観ました!今年初のDAYSはその感想。クイーンのボーカル、フレディの人生に心震えました。素晴らしい音楽を世に出し、人に愛されながらも自分自身は多くの葛藤、孤独、コンプレックスを感じ、昔から共に過ごしたバンド仲間を遠ざけ身を滅ぼす時期もあり…。そしてボロボロになっていくフレディに、間違いを指摘し本当に大切なものを気づかせてくれたのもまた彼が昔からずっと大切に思っていた人。華やかな成功者の人生の裏にある闇の部分も含め、登場人物みんな人生を戦っていました。そして人は人に生かされてるなぁと新年から考えさせられ…今年もがんばろう!

© 2019 PLAZA SELECT LTD.